サンゴ写真の撮影者:牧志治
ヒトデ写真の撮影者:日本自然保護協会 ブログトップ

6/27@東京 「沖縄緊急報告会~真の抑止力とは」のお知らせ

JVJA 沖縄緊急報告会
「沖縄緊急報告会~真の抑止力とは」
期日 2010年6月27日(日曜日)
場所 明治大学リバティタワー1階 1012教室(定員280人)
時間 開場 13:00 開演 13:30~17:00
資料代 1,000円
共催  現代史研究会 /日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)

※先着順に受付(予約は必要ありません。定員 280 名)
定員を超えた場合は会場収容人員の都合により、ご入場を制限いたします。あらかじめご了承ください。
会場までのアクセス http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

プログラム内容:(内容、順番、出演者については諸事情により変更される可能
性がありますこと予めご了解ください)
1、挨拶に代えて(生方卓明治大准教授)
2、嬉野京子氏報告
3、滝本匠氏報告
4、豊田直巳氏報告

出演者略歴と報告内容
・嬉野京子氏(ジャーナリスト、写真ディレクター。日本リアリズム写真集団の創立に参加。元日本写真家協会理事。米軍占領下の沖縄で米軍車両が少女をひき殺した現場を撮影、大きな反響を呼んだ)
報告内容・・・米軍占領下の沖縄から今日の沖縄まで、40数年間取材を積み重ねてきた「沖縄」について語る。1967年の伊江島での農民不当逮捕を撮影したために米軍憲兵に指名手配され住民の協力で「脱出」した自身の経験や、沖縄で訓練を受けベトナム従軍経験がある元兵士の平和活動家アレン・ネルソン氏の生き様についても触れる)
・滝本匠氏(琉球新報記者。米ワシントンDCへの特派員経験もあり、日米両政府や沖縄の現場での取材実績も豊富)
  報告内容・・・詳細は追って追加します。
・生方卓氏(明治大学政治経済学部准教授。社会思想史、哲学 、倫理学から現代史まで幅広い分野で研究を重ねる)
報告内容・・・武力が本当の抑止力になるのか? 沖縄戦で、武力衝突や集団自決を免れた島には何があったのか――、の話も交え、「本当の抑止力」について考察を深める。
・豊田直巳(フォトジャーナリスト。日本ビジュアル・ジャーナリスト協会正会員。2003年、平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞)
報告内容・・・詳細は追って追加します。

お問い合せ JVJA事務局 090-6101-6113 office@jvja.net
[PR]
by juconetwork | 2010-06-16 14:19 | お知らせ
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line