サンゴ写真の撮影者:牧志治
ヒトデ写真の撮影者:日本自然保護協会 ブログトップ

1/30@京都 講演会「海の生き物を守る」そして写真展のお知らせ

1月30日、京都では、基地建設計画で苦しむ辺野古、中国電力の原発建設に翻弄されている山口県・上関、そして諫早湾、の3箇所で海の生き物を守るために取り組んでいる方達の講演会があります!

是非、足をお運び下さい!!

_____________________________________

「海の生き物を守る」講演会および写真展のお知らせ

日時:1月30日(日)13:30~16:10 (13:00開場)
会場:ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)第5会議室

講演:
 「瀬戸内海の最後の楽園 長島」
     高島美登里さん(長島の自然を守る会 代表)
 「諫早湾の干潟再生の意義」
     佐藤正典さん(鹿児島大学教授)
 「辺野古・大浦湾の海の生き物」
     安部真理子さん(日本自然保護協会)

参加費 :無料
定員   :50名(先着順)

期待を抱かせた政権交代であったが、新しい政治はかならずしも海の
生き物を守ることに繋がってきてはいないようです。昨年11月に行われ
た生物多様性条約のCOP10で日本政府は多様性保全に積極的に取
り組むと表明したにもかかわらず、その足元ではいまも貴重な海の自然
と生きものが危機に瀕しています。
「海の生き物を守る会」では、昨年末に「パタゴニア」からいただいた助成
金をもとに、1月30日に現在、緊急の課題となっている上関、諌早、辺野
古の海に関する講演会を行います。
多くの人の参加を歓迎します。

___________
[PR]
by juconetwork | 2011-01-11 14:25 | お知らせ
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line