美ら海・沖縄に基地はいらない!

jucon.exblog.jp ブログトップ

5/21~5/22@東京・新宿 辺野古・大浦湾の写真展(写真家 牧志治さん)

今週末の写真展のご案内を転載します。
辺野古・大浦湾の深い海と美しいサンゴの写真を撮り続けている、沖縄の写真家・牧志治さんの
写真展が東京で開催!!

牧志さんが撮影された写真を見ていると、
海の中の深くて鮮やかな色彩に目を奪われて、時間があっという間に過ぎていきます。
沢山の方に見て欲しいです。

是非、ご来場下さいね。(み)
_________________________

沖縄の写真家牧志治さんの水中写真展示、辺野古・大浦湾の美しい海です。
沖縄からは、じゅごんの里代表、名護市議会議員の東恩納琢磨さんがゲストで来場されます。
皆さまの参加を心よりお待ちしています!

日 時:5月21日(土)12時~18時 交流会は、16時~17時半
    5月22日(日)10時~17時 交流会は、14時~16時

場 所:エコギャラリー新宿 
    http://www.shinjuku-ecocenter.jp/facilities/access.html
    新宿区西新宿2-11-4新宿中央公園内 03-3348-6277
    新宿駅西口より徒歩15分、大江戸線都庁前駅より徒歩5分
    ※入場無料

ゲスト:東恩納琢磨さん(じゅごんの里代表、名護市議会議員)
    http://dugongnosato.jp/default.aspx
主 催:ジュゴン保護キャンペーンセンター
    http://www.sdcc.jp/top.html e-mail:info@sdcc.jp


★今回展示する写真 『沖縄 うみさんぽ 辺野古 大浦湾』

沖縄本島北部の東海岸にある辺野古・大浦湾は、環境省が絶滅危惧種に
指定した“北限のジュゴン”や2008年にIUCNが絶滅危惧種に指定したア
オサンゴの巨大な群集が棲息する豊かな生き物の世界です。
マングローブ湿地、干潟、広大な礁池(イノー)や海草・藻場、発達したサン
ゴ礁(リーフ)など複雑な生態系が多様な生命世界を形成しています。
 現在、この海域は米国海兵隊の航空基地建設のために埋め立てられる
危機にさらされています。辺野古・大浦湾は、世界につながる沖縄の大切
な自然遺産です。戦争のための軍事基地建設よりも海洋保護区に設定す
べき海域です。
 今回の写真展は、大浦湾のチリビシのアオサンゴ群集と辺野古のイノー
のハマサンゴ群落や渡り鳥のアジサシたちを中心にご紹介致します。

_____________________
[PR]
by juconetwork | 2011-05-18 15:08
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite