美ら海・沖縄に基地はいらない!

jucon.exblog.jp ブログトップ

8/5 オスプレイNO 沖縄県民大会同時アクションin東京の写真をアップしました。

沖縄では県下全ての市町村が配備反対の声を上げているオスプレイ。

オスプレイは実験段階から、世界各地で事故が続き、その安全性に関してもとても大きな不安がある飛行機です。

在日米軍が一方的に「オスプレイ、日本に配備しますからね」と通告してきたら、
日本政府は何も言えなくて、「ちょっと待った!」とか「国民の安全が危険にさらされてると不安に思う人が沢山いるのに、そんな一方的に配備されたら困る!」とか、「やめて!」とか言えないことがわかってきました。

アメリカでは、市民の安全や地域の自然環境に配慮されて、飛行コースが変更されたりしています。
日本では、沖縄では、オスプレイは市街地のど真ん中にある普天間基地に配備されます。

米国には、空港では、周辺住民の安全に配慮するために“クリアゾーン”といわれるスペースがあります。
でも、終戦後、人が住んでいた市街地の大部分が強制的に収容されてつくられた普天間基地には、クリアゾーンも確保されていません。

8月5日、沖縄ではオスプレイ配備NOを訴える県民大会が行われる予定でした。
台風がきたので、県民大会は、9月9日に延期になりました。

東京でも、沖縄へのオスプレイ配備NO!日本へのオスプレイ配備NO!をアピールする集会が行われました。

東京の集会では以前にJUCONが作成したオスプレイの模型も展示されました。
以前の展示を見て、悲しいきもちになられた方がいらっしゃいましたので、展示の方法を少し変えました。
今後は、写真のような形で展示していこうと思っています。

オスプレイが頭上を飛ぶこと---。

オスプレイに、頭上を飛んでほしくない。
私の頭上も、みんなの頭上も、沖縄の頭上も。

だから私達は、何度でも、沖縄にオスプレイはいらない!どこにもオスプレイはいらない!とアピールします。

f0220068_11141211.jpg

[PR]
by juconetwork | 2012-08-17 11:17 | その他
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite