サンゴ写真の撮影者:牧志治
ヒトデ写真の撮影者:日本自然保護協会 ブログトップ

2/23@東京 沖縄大問題シンポ STOP!高江・辺野古・泡瀬・大嶺

【転送歓迎】

沖縄大問題シンポ STOP! 高江・辺野古・泡瀬・大嶺
~米軍基地、公共事業から沖縄の自然と暮らしを守る~

 生物多様性豊かな沖縄では、米軍基地と公共事業により、自然環境と生活環境
が破壊され続けています。東村高江では米軍ヘリパッド工事の強行、名護市では
辺野古新基地建設計画、沖縄市では泡瀬干潟の埋め立て工事、那覇市では大嶺海
岸を埋め立てる那覇空港拡張計画が進行しつつあります。
沖縄では、公共事業と基地建設はリンクしており、このままでは米軍基地の集中
からも公共事業依存からも抜け出すことができません。普天間飛行場に強行配備
されたオスプレイは、市街地上空でのヘリモードや夜間飛行など協定違反が常態
化しており、いずれ本土での訓練も行われることになります。
 今回の沖縄大問題シンポでは、それぞれの地域の問題に関して、事業計画や環
境アセスの問題点、住民の方々や支援者の活動などについて報告し、解決のため
に私たちができることを探りたいと考えています。
 ぜひ、皆さまのご参加をお願い致します。

日 時:2013年2月23日(土)13:00~17:00(12:30開場)
場 所:台東区民会館(特別会議室)
    〒111-0033 台東区花川戸2丁目6番5号(都立産業貿易センター台東館
8・9階)
電話:03-3843-5391~3
東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分、東武伊勢崎線浅草駅から徒歩約5分
都営浅草線A5出口から徒歩約8分、つくばエクスプレス線A1番出口から徒歩約9分

参加費:参加費として1,000円をいただきます。
*参加申し込みは不要です。当日会場へお越し下さい。

主催団体:沖縄・生物多様性市民ネットワーク、沖縄環境ネットワーク、
NPO法人ラムサール・ネットワーク日本

後援団体:
泡瀬干潟を守る東京連絡会、JUCON(沖縄のための日米市民ネットワーク)、
沖縄リーフチェック研究会、ジュゴン保護キャンペーンセンター、日本山妙法寺、
基地のない沖縄をめざす宗教者の集い、辺野古への基地建設を許さない実行委員会、
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック、(公財)日本自然保護協会

発表者:前川盛治(泡瀬干潟を守る連絡会)
安次富浩(ヘリ基地反対協議会)
伊佐真次(ヘリパッドいらない住民の会)
花輪伸一(沖縄・生物多様性市民ネットワーク)
安部真理子(公財・日本自然保護協会)
陣内隆之(ラムサール・ネットワーク日本)
ゆんたく高江、ジュゴン保護キャンペーンセンター

連絡先
 花輪 伸一(沖縄・生物多様性市民ネットワーク)090-2452-8555
 陣内 隆之(ラムサール・ネットワーク日本)090-8179-2123
 安部真理子(公財・日本自然保護協会)03-3553-4103、080-5067-0957

--
[PR]
by juconetwork | 2013-01-25 17:00 | お知らせ
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line