サンゴ写真の撮影者:牧志治
ヒトデ写真の撮影者:日本自然保護協会 ブログトップ

7/13,8/3 報道カメラマンが見た激動のOKINAWA42年

琉球新報創刊120年企画展

報道カメラマンが見た激動のOKINAWA42年

講演会


 日本新聞博物館では標記企画展の関連イベントとして講演会を開催いたしま
す。沖縄の現状を、基地問題と豊かな自然遺産保護の視点からお話しいただきます。
 聴講には事前のお申し込みが必要です。聴講を希望される方は下記宛先までお
申し込みください。講演会ごとのお申し込みが必要となります。両日の聴講を希
望される場合はそれぞれお申し込みください。また、聴講は無料ですが、当館の
入館料が必要となります。

■第1回 7月13日(土)
午後1時~2時15分
 「普天間飛行場の県内移設を強行しようとする日米両政府―オスプレイ配備の
背景―」
 琉球新報社東京報道部 松堂 秀樹 氏

午後2時30分~4時
 「琉球列島の生物多様性と世界自然遺産」
 元WWFジャパン自然保護室  花輪 伸一 氏

[会 場] 日本新聞博物館2階「ニュースパーク・シアター」
[定 員] 120人(申し込み先着順)〈要事前申し込み〉

※ 講演会終了後、午後4時より琉球新報社写真映像部・山城博明氏のサイン会を
開催いたします。

■第2回 8月3日(土)
午後3時~5時
 「命の二重基準と民主主義 ―沖縄基地問題の深層―」
 琉球新報社編集局次長兼報道本部長兼NIE推進室長、論説委員  松元 剛 氏

[会 場] 日本新聞博物館2階「ニュースパーク・シアター」
[定 員] 120人(申し込み先着順)〈要事前申し込み〉

お申し込み・お問い合わせ
■お申し込み
住所・氏名(ふりがな)・年齢(学年)・性別・電話番号・参加人数・希望する
講演日をご記入の上、「往復はがき」または「Eメール」でそれぞれの宛先にお
申し込みください。講演日により宛先が異なりますのでご注意ください。両日の
聴講を希望される場合はそれぞれお申し込みください。

[送付先]〒231-8311 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内 日本
新聞博物館

・第1回講演会をお申し込みの方は
  [往復はがきの場合] 「講演会7/13」係
  [Eメールの場合]  shizen0713@newspark.or.jp
・第2回講演会をお申し込みの方は
  [往復はがきの場合] 「講演会8/3」係
  [Eメールの場合]  hodo0803@newspark.or.jp

※往復はがきの場合は、返信部分に宛先をご記入ください。
※メールの場合、添付ファイルはお受けできません。
※いただいた個人情報は、講演会以外の目的には使用いたしません。
■お問い合わせ

日本新聞博物館 電話:045-661-2040(午前10時~午後5時) 
--
[PR]
by juconetwork | 2013-07-11 13:53 | お知らせ
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line