サンゴ写真の撮影者:牧志治
ヒトデ写真の撮影者:日本自然保護協会 ブログトップ

カテゴリ:キャンペーン案内( 39 )

2.21国会大包囲 止めよう!辺野古新基地建設

【拡散希望】
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△△▼△▼

      止めよう! 辺野古新基地建設

       2.21 国会大包囲

http://humanchain.tobiiro.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△△▼△▼

とき:2月21日(日)14:00〜15:30 
場所:国会周辺

※沖縄から稲嶺進名護市長(「オール沖縄会議」共同代表)と
 安次富浩さん(ヘリ基地反対協議会共同代表)が参加されます。

 シンボルカラーは青、辺野古の海の「青色」で
 国会まわりを埋め尽くそう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【全国同時アクション】
2月20日(土)
【高知】
沖縄・辺野古新基地建設に反対する全国同時アクション 四国ブロック集会
日時:2月20日(土)13時~
講演:与儀武秀(マスコミ労協議長、沖縄タイムス記者)
場所:高知県人権啓発センター
主催:四国ブロック平和フォーラム
チラシhttp://kochikenpo.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=23679992&
i=201602/09/85/e0348185_20563925.jpg

2月21日(日)
【札幌】
止めよう!辺野古埋め立て 2・21北海道アクション
日時:2月21日(日)10:00~12:00
講演:前泊 博盛さん(沖縄国際大学大学院教授)
場所:ホテルポールスター札幌 2階 ポールスターホール
   (札幌市中央区北1西6)
主催:「止めよう!辺野古埋め立て 2・21北海道アクション」実行委員会
チラシhttp://livedoor.blogimg.jp/hujinnbu2010-2012/imgs/7/d/7df9d7ae.png
【仙台】
止めよう!辺野古埋め立て 全国同時アクション 2.21東北アクション
(仙台会場)
日時:2月21日(日)13:00~(アピール行進 14:15集合)
   ☆現地報告集会 @ハーネル仙台
   ☆アピール行進 14:15 仙台市青葉区 錦町公園~
主催:「止めよう!辺野古埋め立て」東北ブロック連絡連絡会議
   チラシhttps://www.facebook.com/events/1042752052413502/
【富山】
全国同時アクション ~止めよう!辺野古埋立て~北信越ブロック集会
日時:2月21日(日)13:00~
場所:富山市「ボルファートとやま」二階大ホール
主催:「止めよう!辺野古埋め立て」北信越ブロック連絡会議

【名古屋】
止めよう!辺野古埋め立て 全国同時アクション 東海ブロック集会
日時:2月21日(日)14:00~
☆辺野古新基地建設に反対する集会(沖縄からの現地報告等)・デモ
場所:若宮大通公園・若宮広場
主催:戦争をさせない1000人委員会・東海ブロック
チラシ http://www.anti-war-aichi.info/746

【京都】
2.21止めよう!辺野古埋立て京都アクション
日時:2月21日(日)15:00集合(15:30デモ出発)
場所:円山公園ラジオ搭
よびかけ:京都沖縄連帯集会実行委員会
チラシ https://www.facebook.com/events/229309900739958/

【大阪】
戦争法廃止・辺野古新基地撤回 ヨドバシカメラ前 関西大行動
日時:2月21日(日)14:00~
場所:梅田ヨドバシカメラ前(JR大阪駅前)
よびかけ:戦争させない1000人委員会・大阪、
     しないさせない戦争協力関西ネットワーク、
    平和フォーラム関西ブロック、STOP!辺野古新基地建設!
     大阪アクション、
    戦争あかん!ロックアクション、集団的自衛権違憲訴訟の会
    チラシ http://sdcc.jp/pdffiles/160221flyer.pdf
【岡山】
沖縄・辺野古新基地建設に反対する全国同時アクションin岡山
日時:2月21日(日)14:00~16:00
場所:岡山市労働福祉事業会館5階大会議室

※2月23日には、安保破棄中央実行委員会主催で、
宮城、東京、京都、大阪、兵庫、福岡で集会が行われます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「止めよう! 辺野古埋立て」国会包囲実行委員会 賛同(個人・団体)
I女性会議/青木初子(部落解放同盟品川支部、名護市出身)/アジア共
同行動/ATTACJapan(首都圏)/厚木基地を考える会/安倍政権にNO! 東京・
地域ネットワーク/雨宮処凛(作家・活動家)/アンポをつぶせ! ちょうち
んデモの会/上原公子(元国立市長)/うちなんちゅの怒りとともに! 三多
摩市民の会/ FoE Japan/大武昭雄(「知ろうよ! 学ぼうよ! "沖縄"を」実
行委員会)/沖縄意見広告運動 /沖縄の自立解放闘争に連帯し反安保を闘
う連続講座/沖縄の闘いと連帯する東京東部集会実行委員会/沖縄のたたか
いと連帯する東京南部の会/沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック/沖縄文化
講座/沖縄のための日米市民ネットワーク(JUCON)/オスプレイの沖縄配備
に反対する首都圏ネットワーク/解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会/〈
語やびら沖縄〉もあい練馬/川平朝清(東京沖縄県人会名誉会長)/鎌田慧
(ルポライター)/基地のない平和な沖縄をめざす会/協同センター・労
働情報/金城驍(東京沖縄県人会副会長)/金城吉春(中野・あしびな~)
/原子力空母の母港化に反対し基地のない神奈川をめざす県央共闘会議/憲
法九条やまとの会/憲法を生かす会/国際環境NGOグリーンピース・ジャパン
/相模補給廠監視団/ SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)/島
袋徹(東京沖縄県人会事務局長)/島袋善弘(山梨県立大学名誉教授)/市
民ネットワーク千葉県/ジュゴン保護キャンペーンセンター/新宿駅西口ス
タンディング有志/STOP!辺野古埋め立てキャンペーン/すべての基地にNOを
・ファイト神奈川/戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同セ
ンター/「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)
/争反対・平和の白いリボン神奈川/戦争をさせない1000人委員会/全国労働
組合連絡協議会/高橋哲哉(哲学者)/竹腰英樹(中野協同プロジェクト事
務局長)/伊達判決を生かす会 /俵義文(「子どもと教科書全国ネット21」
事務局長)/中部地区労働者交流会/美ら海にもやんばるにも基地はいらな
い市民の会/東京・生活者ネットワーク/日韓民衆連帯全国ネットワーク/
日本カトリック正義と平和協議会/日本基督教団神奈川教区基地・自衛隊
問題小委員会/日本山妙法寺/日本バプテスト連盟・憲法改悪を許さない共
同アクション/日本マスコミ文化情報労組会議/日米安保条約終了通告を求
める会/NO! レイプNO! ベース 女たちの会/反安保実行委員会/「バススト
ップから基地ストップ」の会/パトリオットミサイルはいらない! 習志野基
地行動実行委員会/非核市民宣言運動ヨコスカ/ピースサイクル首都圏ネッ
ト/ピース・ニュース/ピースボート/秘密保護法廃止をめざす藤沢の会/
フォーラム平和・人権・環境/ふぇみん婦人民主クラブ /普天間・辺野古
問題を考える会/平和を実現するキリスト者ネット/平和をつくり出す宗
教者ネット/平和をつくる大和市民の会/米軍基地に反対する実行委員会
/辺野古・高江を守ろうNGOネットワーク/辺野古へカヌーを贈る会/辺野
古への基地建設を許さない実行委員会/辺野古リレー~辺野古のたたかい
を全国へ~/本郷文化フォーラム・ワーカーズスクール/前田英一(横須
賀沖縄県人会会長)/前田哲男(軍事ジャーナリスト)/宮森・630を伝え
る会 /明大土曜会/許すな!憲法改悪・市民連絡会/ゆんたく高江/ヨコスカ
平和船団/横田・基地被害をなくす会/横田行動・実行委員会/ラムサール・
ネットワーク日本/労働運動活動者評 議会/渡辺美奈(女たちの戦争と
平和資料館 (wam)事務局長) 

■戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
戦争をさせない1000人委員会/解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会/戦争
する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター/安倍教育政策
NO!ネット/〈安倍政権にNO!〉東京・地域ネットワーク/沖縄・一坪
反戦地主会関東ブロック/改憲問題対策法律家6団体連絡会/原発をなくす
全国連絡会/国連人権勧告の実現を!実行委員会/さようなら原発1000万人
アクション/首都圏反原発連合/戦時性暴力問題連絡協議会/脱原発をめざ
す女たちの会/日韓つながり直しキャンペーン2015/日本軍「慰安婦」問題
解決全国行動/反貧困ネットワーク/「秘密保護法」廃止へ!実行委員会/
mネット・民法改正情報ネットワーク/全国労働組合連絡協議会/全国労働
金庫労働組合連合会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:「止めよう! 辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
    http://humanchain.tobiiro.jp/
    連絡先
     沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック TEL:090-3910-4140
     沖縄意見広告運動         TEL:03-6382-6537
     ピースボート           TEL:03-3363-7561

    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    http://sogakari.com/
    連絡先
    1000人委員会 03‐3526-2920
    壊すな!実行委員会 03―3221-4668
    憲法共同センター 03―5842-5611
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

f0220068_17514268.jpg


f0220068_17515592.jpg

[PR]
by juconetwork | 2016-02-18 17:52 | キャンペーン案内

11/9@那覇 基地建設を阻止するぞ!ジュゴン裁判シンポジウムのメール案内文です

11/9(土)のシンポジウムのメール案内文です。


【転載/転送大歓迎】
**************************************************************
シンポジウム
「基地建設を阻止するぞ!~沖縄ジュゴン「自然の権利」訴訟
**************************************************************

アメリカのサンフランシスコ連邦地裁は、沖縄ジュゴン「自然の権利」
訴訟において、米国国防総省の行為が違法だと判じています。
私たちは、この判決を基に、米国国防総省を相手に、基地建設を阻止する
裁判を起こそうと考えています。

そこで、この新しい訴訟提起に向けたシンポジウムを沖縄で行います。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

■日時:11月9日(土)13:30~15:30、
■場所:沖縄大学3号館101号室

<パネリスト>
Sarah Burt弁護士(米国ジュゴン訴訟代理人:Earthjustice)
籠橋 隆明弁護士(沖縄ジュゴン弁護団:「自然の権利」基金事務局長)
安部 真理子さん(日本自然保護協会)など
(日本語通訳あります)

■参加費無料

■主催:
 ジュゴン弁護団、ヘリ基地反対協議会、日本環境法律家連盟(JELF)、
 沖縄環境ネットワーク、JUCON(Japan US Citizens for OKINAWA
 Network)、ジュゴン保護キャンペーンセンターなど

■問い合わせ:日本環境法律家連盟(JELF)事務局、三石
 052-459-1753(電話)/ jelf@green-justice.com

*なお、当日は、大学内の駐車場が使えませんので、会場まで公共交通
機関などお使いくださるよう、お願いいたします。
***************************************************************
日本環境法律家連盟(JELF)事務局  三石
愛知県名古屋市中村区椿町15-19-2F (453-0015)
TEL:052-459-1753  /  FAX:052-459-1751
mail : jelf@green-justice.com /HP : http://www.jelf-justice.org
==============================================================
「美ら海・沖縄に基地はいらない!」キャンペーン http://jucon.exblog.jp/
JUCON(Japan-US Citizens for Okinawa Network) 事務局
***************************************************************
[PR]
by juconetwork | 2013-11-01 17:55 | キャンペーン案内

11/9(土)@那覇 シンポジウム「基地建設を阻止するぞ!~沖縄ジュゴン「自然の権利」訴訟」

沖縄ジュゴン弁護団、ヘリ基地反対協議会、JUCON、日本環境法律家連盟(JELF)などでは、
11月9日(土)13:30~、沖縄大学3号館101号室で、
シンポジウム「基地建設を阻止するぞ!~沖縄ジュゴン「自然の権利」訴訟~」を開催します。

アメリカのサンフランシスコ連邦地裁が、ジュゴン訴訟において、米国国防総省の行為が違法であるという判決をだしていることを基にした、新しい訴訟提起に向けたシンポジウムです。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

*なお、当日は、大学内の駐車場が使えませんので、会場まで公共交通機関などお使いくださるよう、お願いいたします。

f0220068_14245187.jpg

f0220068_14231995.jpg

[PR]
by juconetwork | 2013-10-31 14:25 | キャンペーン案内

1/27 東京でのオスプレイ反対集会に名古屋からも行こう!

沖縄普天間基地へのオスプレイ配備に対して、9月に9万人を集めて集会を行った沖縄の実行委員会が、来る1月27日・28日に東京で首相への直訴行動を行います。
http://noosprey.xxxxxxxx.jp/
本土での低空飛行や嘉手納基地への配備、自衛隊への配備も取りざたされています。
東京への行動へあいちからも参加したいと思います。以下のように参加者を募集します。

ぜひ、一緒に東京に行きましょう。
オスプレイ配備反対の声をみんなで上げましょう。

(転送・転載大歓迎です)

なお、東京に行けない方は愛知でも行動を行いますのでご参加ください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
沖縄県民大会実行委員会が、1月27日・28日総理直訴
東京行動へ
-------------------------
最大の集まりで沖縄の人々とオスプレイ配備撤回を
訴えましょう
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<総理直訴東京行動の日程>

◆オスプレイ配備撤回、普天間基地閉鎖・返還を求める東京集会

1月27日(日)午後3時~4時 日比谷野外大音楽堂
 集会後、銀座パレード

◆総理直訴行動・関係大臣等要請

1月28日(月)午前から
 http://hibiya-kokaido.com/

<主催>オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会実行委員会

「普天間基地の早期閉鎖・撤去」「オスプレイ配備撤回」を求めて!

==沖縄から総理直訴行動へ==

あいちからもバスで東京に行きましょう!

★日 程:1月27日(日)
★参加費:8000円(往復バス代)
★定員:25名(先着順)
 ※申し込みは先着順です。定員になり次第締め切ります。

★行 程(予定)
午前8時00分 金山駅ダイエー前集合
   8時15分 出発
   ~途中休憩~
 午後13時 日比谷着
   集会・デモに参加
 午後17時 東京発
 午後23時 名古屋金山帰着予定

★申し込み先
 Eメール・mihagidaisi@mud.biglobe.ne.jp
 FAX/ 052-875-5130
 ※お名前、緊急連絡先をお知らせください。
 ※参加の可、不可はご連絡を差し上げます。
 ※申し込みが少ない場は中止することもあります。
 ※キャンセルの場合はできるだけ速やかにご連絡ください。
  当日のキャンセルは参加費をお支払いいただきます。
 ※任意で旅行傷害保険に加入ができます。ご希望の方は申し込み欄にご記入ください。(年齢をご記入ください)
 ※食事は各自ご用意ください。

★申し込みは以下のフォームでお願いします。
お名前                
旅行障害保険(任意)に加入する (   )年齢   才
連絡先:                      
 (緊急で連絡ができるところをご記入ください。)

■FAX/ 052-875-5130     
Eメール・mihagidaisi@mud.biglobe.ne.jp

___________

東京には行けないという方、27日は、名古屋でも行動します!

「オスプレイ配備撤回!総理直訴」に連帯する名古屋行動

★1月27日(日)午後4時~5時
★栄 バスターミナル前(噴水南)
 チラシまき、マイクでのアピール

♥東京に行かない人、行けない人名古屋でやりましょう!

呼びかけ:あいち沖縄会議      
連絡先 :052-731-7517 
●不戦のネットワーク ●命どぅ宝あいち ●名古屋YWCA ●東海民衆センター 
●日本聖公会中部教区沖縄プロジェクト
●JUCON(基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク)
___________
[PR]
by juconetwork | 2013-01-16 11:12 | キャンペーン案内

9/7 東京新聞全面意見広告“オスプレイ配備NO!”でました。

本日、東京新聞にオスプレイいらない!の全面広告が出ましたので、掲載します!

東京新聞(9/7朝刊25頁 全面広告) PDFはこちら(↓)から
https://z112.secure.ne.jp/~z112116/no_osprey.pdf

f0220068_15223383.jpg
 


国会アピール、ぜひ来て下さいね。
【転送歓迎】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
      9.9沖縄県民大会と同時アクション『国会包囲』
       ~オスプレイ配備を中止に追い込もう!~

          http://noosprey.xxxxxxxx.jp/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

とき:2012年9月9日(日)11:00~12:30
場所:国会周辺(国会正門向かいの通りから集まり、国会包囲を目指します)
   最寄り駅(国会議事堂前、永田町、霞ヶ関)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


意見広告賛同カンパもよろしくお願い致します。
___
[PR]
by juconetwork | 2012-09-07 15:24 | キャンペーン案内

【再掲】6/23@東京 想像しよう「沖縄のリアリティ」~沖縄にオスプレイはいらない~

オスプレイなんて危険なものはどこにもいらない!沖縄にもいらない!
と訴えるため、6月23日、東京で行う企画です。

普天間基地周辺の皆さんのリアリティを少しでも感じるために、オスプレイの模型を展示することにして一生懸命、制作しています。

当初2mの予定の大きさだったオスプレイの模型、どうやら4メートル大の大きなものになりそうです!
本物はもっともっと大きなオスプレイですが、これが頭上を飛び交うことを想像して、オスプレイなんていらない!と声を上げるため、ぜひ、見に来て下さいね。
___________________

【転送歓迎】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
        6/23 想像しよう「沖縄のリアリティ」
        
        ~沖縄にオスプレイは要らない!~
http://jucon.exblog.jp/
  忘れたい、忘れてはならない~沖縄宮森小ジェット機墜落から53年~
            『フクギの雫』上映
                &
     トーク 宜野座映子(「ハーフセンチュリー宮森」代表)
         
  『子どもの上に墜落するオスプレイの模型』(約4m)を展示します
       ※写真撮影して、拡散してください!
        沖縄へのオスプレイ配備を止めよう!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  ※オスプレイ=米軍が使用する垂直離着陸輸送機。
   墜落することが多いため「飛ぶ棺」「未亡人製造機」とも呼ばれている。
  ※フクギの雫=沖縄・宮森小学校の米軍機墜落炎上事故を題材にした演劇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とき:2012年6月23日(土)16:00~18:35(開場15:30)
             16:05~17:05 宜野座映子さんのお話
             17:05~18:25 「フクギの雫」上映
             18:25~18:35 『子どもの上に墜落するオスプレイ
の模型』の撮影
場所:YMCAアジア青少年センター9F国際ホール
   東京都千代田区猿楽町2-5-5
   http://www.ymcajapan.org/ayc/hotel/jp/access-access.html 
   JR水道橋駅徒歩5分 御茶ノ水駅徒歩8分 地下鉄神保町駅徒歩7分★
参加費:500円
主催:JUCON(沖縄のための日米市民ネットワーク) 
http://jucon.exblog.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月23日は沖縄戦の「慰霊の日」です。
しかし日本「本土」に暮らす市民は、この日、沖縄戦の犠牲者に思いを馳せるだ
けでなく、多くの米軍基地が沖縄に押しつけられているため、今も危険に晒され
ている沖縄の人々の日常に目を向けるべきではないでしょうか。

米軍・普天間飛行場は周辺に多くの住居や学校が隣接して危険すぎるため、米
本国なら違法とされ建設が許されない施設です。2004年には沖縄国際大学に米軍
ヘリが墜落しました。米政府はそんな普天間飛行場に垂直離着陸輸送機MV22オス
プレイを配備しようとしています。オスプレイは開発段階から多くの墜落事故を
引き起こし、30人以上の兵士が犠牲になっています。今年4月に入ってアフリカ
北部モロッコで合同演習中に墜落し、搭乗していた海兵隊員2人が死亡しまし
た。さらに今年6月14日(日本時間)、米国フロリダ州で、訓練中のオスプレイ
が墜落しました。

報道によると、米政府は普天間基地の大規模補修のため、8年間で200億円を日本
政府が負担するよう求めていると言います。そのような大規模な補修を行えば、
返還されるべき普天間基地が固定化されかねません。

日本「本土」の市民の沖縄への無関心がこうした状況をつくり出しています。

 1959年、沖縄県石川市(現うるま市)の宮森小学校に米軍ジェット機墜落し、
児童11名、住民6名が死亡、210名が負傷しました。この事故を題材にした演劇
「フクギの雫」を上映致します。この演劇を制作するにあたり、被害者や遺族か
ら聞きとり調査をされた「ハーフセンチュリー宮森」の代表・宜野座映子さんを
沖縄よりお招きし、お話もしていただきます。

 当日、会場に「子どもの上に墜落してくるオスプレイの模型」を展示します。
是非、この展示の写真を撮っていただき、多くの方の目に触れるよう拡散してく
ださい。日本政府は配備には事故原因の究明が必要と今は慎重な姿勢を示してい
ますが、まだまだ安心できません。日米両政府に沖縄へのオスプレイ配備を断念
させるべく、声を上げ、活動を続けていきましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問い合わせ 担当:野平(090-6015-6820)E-mail:nohira@peaceboat.gr.jp
JUCON事務局:「自然の権利」基金 / 日本環境法律家連盟(JELF)気付
       担当:三石
http://jucon.exblog.jp/  TEL:052-459-1753, E-mail:jelf@green-justice.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by juconetwork | 2012-06-19 16:14 | キャンペーン案内

4/12 世界中で軍事費の使われ方を考える一日

4月12日は、JUCONの米側パートナーNetwork for Okinawa(NO)の仲間達が、
Global Day of Action on Military Spending の一日として呼びかけています。
http://demilitarize.org/

今年が初の取組ですが、日米だけでなく、世界中の人たちが、
現在使われている世界の軍事費についてを考えるための行動を起こします。

軍事のために使われている一兆八千億ドルがあれば、何ができるでしょうか。
各地でそれぞれに、友人達と集まって話したり、軍事費のことについて学ぶ機会を持ったり、
そして、バナーを持って「軍事費にお金は使って欲しくない!」と意志を示したり、
小さな事でもいいからなにか一緒に意志を示しませんか?

JUCONでは、広島・原爆ドーム前で、メンバーの花輪さんが私達の意志を示して下さいました。
というわけで、花輪さんの写真を掲載します。
f0220068_18202645.jpg



こんな時だからこそ、本当に使われるべきところにお金をまわしてほしい。と強く思います。
世界中の人たちが、一緒にそう思う事ができたら、軍事費のいらない世界が実現できたら、素敵ですよね。
(み)
[PR]
by juconetwork | 2011-04-11 18:21 | キャンペーン案内

4/12 世界中で軍事費のことを考える一日です。沖縄の取組を紹介します。

4/12 軍事費についてのグローバル行動日@沖縄  軍事費についてのグローバル行動日@沖縄
   Global Day of Action on Military Spending  
      http://demilitarize.org/ 

 4月12日、初の、軍事費について世界的にアクションを起こす日
 (Global Day of Action on Military Spending, GDAMS)
 が展開されます。

 沖縄からも、先日国会を通過してしまった「思いやり予算」
 の存在を世界に知らしめ、軍事ではなく、世界が直面している
 真の危機のためにお金が使われることが必要! という意思を示す
 ため、アクションに参加し、イベントのリストに
 名を連ねました。
 http://demilitarize.org/action-events/(JapanのHenoko, Okinawaに載っています) 
 この日は、「命を守る会」の集まりもある日ですので。
 辺野古テント村でイベントを行います!
 どうぞいらしてください。
 
---------------------------------------
日時:2011年4月12日(火)14:00-
場所:辺野古テント村

-バナーを持って+写真を撮ります。
-「命を守る会」、高里鈴代さんとのピーストーク
-沖縄から声明出します。

問い合わせ先:河村雅美 mamikw@nifty.com
       軍事費についてのグローバル行動日のための沖縄ネットワーク
Okinawa Network for the Global Day of Action on Military Spending
 
--------------------------------------

○その日行けないよーという人たちもこんな参加の仕方が。
 -高江でも、那覇でも、普天間でもどこでも
 有志で英語のバナーを持って写真を撮っていただければ
 世界アクションデイ主催者サイトに送ります。
 4/12に限らなくてもOKです。
 アクションを起こして下さる方、ぜひご連絡を。

 -ウェブサイトには「1兆6千億ドル(1.6trilion) の軍事費を
 あなただったら何に使うか見せて」というコーナーが
 あります。書いたものを持った写真をアップすればOK。
 ノートに殴り書きの人もいますので、お気軽に。
 http://demilitarize.org/photo-wall/
-----------------------------------------------------------------------------------------------
GDAMSについては、ピースフィロソフィーセンターのサイトからの
以下の引用をご参照ください。

http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/02/april-12-global-day-of-action-on.html
April 12: Global Day of Action on Military Spending
4月12日:軍事予算を考える世界アクションデイ

With less than one fifth of global military spending, we can: 世界の軍事支出の
5分の1以下の予算で国連の「ミレニウム開発目標」(MDGs) の予算を賄う
ことができます。
 (略)
4月12日のアクションへの案内の日本語訳も下方をご覧くださ い。

• Eradicate extreme hunger and poverty
 極度の貧困と飢餓の撲滅
• Achieve universal primary education & promote equality and empower women
 普遍的な初等教育の達成、ジェンダーの平等の推進と女性の地位向上
• Reduce child mortality and improve maternal health 
  幼児死亡率の引き下げ、妊産婦の健康状態の改善
• Combat HIV/AIDS, malaria and other diseases
  HIV/エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止
• Ensure environmental sustainability 
環境の持続可能性の確保  
• Develop global partnership for development
  開発のためのグローバル・パートナーシップの構築

From "Fact Sheet" of Global Day of Action on Military Spending"

Fact Sheet: Military Spending vs. Millennium Development Goals


予告:軍事費についてのグローバル行動日:2011年4月12日

軍事費の即時削減を!

グローバル行動日へのおさそい

2009年に、世界の軍事費支出は過去最高の1,53兆USドル
(=126.9兆円、$1=¥83)に急増しました。地球が直面
している多く の―経済、環境、健康、外交上の―危機を考えれば、
この支出を我々人間が必要するものへと移すためのグローバルな
運動を創出することは急務です。
我々にはこの考えを支持する団体が数千、個人が数百万いることは
わかっています
―必要なことは、それを目に見えるものにするため、
本気で 結集する努力を始めることです。

このキャンペーンの一部として我々は、ストックホルム国際平和
リサーチ研究所の年次報告の発表と同時期になるよう2011年4月12日、
軍事費についてのグローバル行動日を設けることを
提案します、というのはその報告書が軍事費支出に関して新たな数字を
含むことになるからです。
こ の日世界中の人々は一緒になって、一般人の、政治の、メディアの
関心を軍事支出経費という新たな優先順位の必要性に向けるための
共同行動に参 加します。そのようなイベントはこの問題に
取り組む国際ネットワークを我々が築く手助けとなるでしょう。

各地がそれ自身のアプローチを考案する一方で、グローバルな
軍事支出の全体的規模に注意を呼ぶことに共通の焦点が置かれることを
我々は期待し ます。これは大抵の場合には、関連した国内
(あるいは地域の)問題、たとえばアフガン戦、反基地運動、武器取引協、
小型武器反対運動、非暴力 による紛争解決のリソース、日本の憲法9条
キャンペーンなどに関連づけることが必要でしょう。
我々は平和運動団体がこの日を、我々とものの見 方を共有する反貧困、
環境、民主主義擁護の団体と団結する機会として利用することを大いに期待します。

どんな運動をするかについては:あらゆることが可能です!--街頭劇やデモ、
バナー設置、セミナー、署名活動など。多くのスローガンが浮かび ます:
1.5兆ドルあればあなたなら何をしますか?
1.5兆ドルは正気じゃない!戦争に数兆ドルがいいかそれとも平和に数兆ドルが
いいか?など。
我々はオーガナイザーを支援するため、組織化用ツール一式をまもなく発表する
つもりです。
主要な側面はビジュアル化です。人心を捕らえる イメージを生み出すことで、
我々は広範なメディア報道を惹きつけ、我々の行う集会やイベントの写真を入手
可能にするつもりです。
我々は世界中 から届く写真のアルバムを作成し、オンラインでそれらを掲載して、
このグローバル運動を文書化し、ストックホルム国際平和リサーチ研究所
(SIPRI)報告と我々自身のアクションに伴う記事を掲載するのに使います。

それはエキサイティングで大切な企画であるということに皆さんが同意してくれるのを
期待します。
平和運動を指導しているひとりとして、我々は 皆さんとそのグループが、それぞれ
お住まいの地域で(共同)後援することによりこの運動に参加して頂きたいと思います。
我々は皆さんの地域で 皆さんと共同してこの
運動を行う人々を探す手伝いができますが、まずは皆さんたちの名前と連絡手段をリスト化して
広範な人々に送る資料にした いと思います。その資料をまもなくお送りして、参加に興味があるか
どうか確認したいと思います。
質問があれば遠慮なくコンタクトをお願いしま す。

現在、韓国、スイス、英国、ベルギー、マレーシア、インド、日本、アイルランド、ウガンダ、フィリッピン、
ギリシャに加えて、米国(ワシント ン、ボストン、マサチューセッツ西部、サンフランシスコ、オークランド、
ニューヨーク、メイン、ヴァージニア、イリノイ)の団体が関わってい ます。
みなさんもこのリストに加わってもらえませんか?

公式ウェブサイトはここです。
http://demilitarize.org/
連絡先:GDAMS2011@GMAIL.COM.

Sincerely,

John Feffer ジョン・フェファー

Institute for Policy Studies
Washington, DC
johnfeffer@gmail.com
http://www.ips-dc.org/
Colin Archer コリン・アーチャー

International Peace Bureau
Geneva
secgen@ipb.org
http://www.ipb.org/
[PR]
by juconetwork | 2011-04-09 20:36 | キャンペーン案内

2月23日の院内集会と防衛省への申し入れが報道されていました!

高江ヘリパッド問題に関して、私達が2月23日の院内集会と防衛省への申し入れを行ったことが新聞報道されていました!!

f0220068_1834099.jpg

<2/24 琉球新報>

f0220068_1831744.jpg

<2/24 沖縄タイムス>
[PR]
by juconetwork | 2011-02-25 18:34 | キャンペーン案内

【報告】2/23(水) 高江ヘリパッド問題防衛省への申し入れ

2/23(水)は、高江ヘリパッド問題に関して、院内集会を行った後、防衛省への申し入れも行いました。
そちらについての報告も掲載します。
読んで頂けたら、うれしく思います!


2011年2月23日の高江ヘリパッド問題に関する防衛省交渉

 私たちは、東村高江の米軍ヘリパッド建設工事強行について、2月23日午後2時
30分から約70分、市ヶ谷の防衛省D棟1階の会議室において、防衛省(経理装備局
施設技術官付はじめ4名)に対し抗議と要請を行いました。参加者は、環境団
体・平和団体(WWFジャパン、日本自然保護協会、JUCON、US for OKINAWA、
ゆんたく高江、憲法を生かす会、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)と国会議員
(山内徳信参議院議員、赤嶺政賢衆議院議員、服部良一衆議院議員)、全部で12
人です。

 私たちの主張は、次の3点です。
①住民の反対を無視し、自然を破壊するヘリパッド工事の強行に強く抗議する。
②現在行われている工事を即時中止することを要求する。
③米軍ヘリパッド建設計画自体を廃止するように要請する。
 また、3月から6月まで、ノグチゲラ、ヤンバルクイナ等繁殖期の工事を中止
することを強く求めました。
これに対する防衛省側の回答は以下のようなものでした。
①ヘリパッド工事は続けたい。
②北部訓練場の過半の返還のためで、沖縄県の負担軽減になる。
③SACO合意にもとづいている。

 交渉参加者および国会議員からは、住民の暮らしを危険にさらし自然を破壊す
るヘリパッド工事の中止要求が何度も発せられましたが、防衛省担当官の返事は
上記の内容を、言葉を換えて繰り返すのみです。
 3月-6月の工事中止についても追求しましたが、「騒音の大きい重機での工
事は差し控える」ということの繰り返しです。「重機とは何か、パワーショベル、
ブルドーザー、ダンプカーなどか」という問には「それらが重機」と答えていましたが、
「伐採用のチェーンソーは使うのか」などの追求には、「3月からの工事については、
(内容を)つめていない」と逃げ回っていました。
 国会議員からの「アセス図書で生物には配慮するとしながら、最大の被害者で
ある地域住民には何の配慮もしないのか」、「住民たちは、工事の強行ではな
く、話し合いを求めているのだ、なぜそれに答えないのか」、「15年前のSACO
合意は古びてしまったのだから見直すべき」などという強い追求には下を向くだ
けでした。
 今日の環境・平和団体、国会議員の要請について、防衛大臣や総理に伝えて欲
しいという要請にも、通常の報告を上司にあげると言うのみでした。担当官は、
自分たちで意志決定できないポストであり、交渉した私たちには徒労感が残りま
した。
 しかし、繰り返し、何度も、抗議し要求していくことが、工事中止に近づくこ
とであり、地域住民の皆さんとの連帯につながることなので、これからも集会や
要請行動を続けていきたいと考えています。

(は)



f0220068_18172854.jpg

 申し入れをした私達と、国会議員の皆さん
f0220068_181754100.jpg

 アメリカ人のローズ・ウェルシュさんが、防衛省の職員の方に話しかけています。
f0220068_18181916.jpg

 対応をしてくださった防衛省の皆さんです
f0220068_18183931.jpg


f0220068_18185531.jpg

 院内集会でもアピールした3つの声明文を手渡しました。
f0220068_18191045.jpg

 記者の質問に答えている花輪さんです
[PR]
by juconetwork | 2011-02-25 18:22 | キャンペーン案内
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line