美ら海・沖縄に基地はいらない!

jucon.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 160 )

オスプレイが空を飛ぶということ

6月23日、私達は、東京で、沖縄にもどこにもオスプレイはいらない、と訴えるための企画を行いました。
54年前、沖縄県うるま市の宮森小学校には、嘉手納基地を飛び立った米軍機が墜落し、多くの犠牲者を出しました。

そもそも、米軍機が頭上を飛び、騒音や低周波に苦しめられている人々が沢山いるというのに、今だに、何の解決もされていないどころか、事故を繰り返し、安全性が確認されていないにも関わらず、政府の人たちだけが「安全です」と言っているオスプレイまでも配備されるということには、どうしたって怒りを禁じられません。
米軍基地が近くにない私達にはなかなか想像しにくい日常ですが、人々の圧迫感、恐怖感を少しでも想像するための助けになれば、と、大きな模型を作成しました。

企画では、54年前に宮森小学校で起きた悲劇を演劇で語り継いでいらっしゃる宜野座瑛子さんもお呼びし、貴重なお話を伺いました。

会場の写真をアップします。周りの方たちともシェアしていただければ、幸いです。
f0220068_1774484.jpg

f0220068_1782133.jpg
f0220068_1785671.jpg
f0220068_179538.jpg
f0220068_1791848.jpg
f0220068_1793357.jpg
f0220068_1794217.jpg
f0220068_1795153.jpg

[PR]
by juconetwork | 2012-06-26 17:10 | お知らせ

6/23@東京 想像しよう「沖縄のリアリティ」~沖縄にオスプレイはいらない!~

開発段階から、今の今まで、数多くの事故を起こしている危険な垂直離着陸機・オスプレイ。
飛行機ですが、プロペラがついている羽の部分が回転をしてヘリコプターのように垂直で離着陸できるというものです。
こうした不安定な機体の構造を持つオスプレイは、実際に搭乗しているアメリカ軍の兵隊さんたちにも多くの犠牲者を出しています。

野田総理を筆頭とする民主党政権は、こんな危険きわまりないものを、宜野湾市の市街地のど真ん中にある普天間基地に配備しようとしています。世界一危険と言われている基地にです。

6月23日、沖縄戦が終わったとされる大切な慰霊の日に、東京では、以下の企画を行います。

普段、本土の私達がなかなか想像しにくい“沖縄のリアリティ”を、一緒考えましょう。
そして、オスプレイはどこにもいらない!普天間基地はいらない!と訴えましょう。
____

【転送歓迎】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
        6/23 想像しよう「沖縄のリアリティ」
        
        ~沖縄にオスプレイは要らない!~

  忘れたい、忘れてはならない~沖縄宮森小ジェット機墜落から53年~
            『フクギの雫』上映
                &
     トーク 宜野座映子(「ハーフセンチュリー宮森」代表)
         
  『子どもの上に墜落するオスプレイの模型』(約2m)を展示します
       ※写真撮影して、拡散してください!
        沖縄へのオスプレイ配備を止めよう!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  ※オスプレイ=米軍が使用する垂直離着陸輸送機。
   墜落することが多いため「飛ぶ棺」「未亡人製造機」とも呼ばれている。
  ※フクギの雫=沖縄・宮森小学校の米軍機墜落炎上事故を題材にした演劇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とき:2012年6月23日(土)16:00~18:35(開場15:30)
             16:05~17:05 宜野座映子さんのお話
             17:05~18:25 「フクギの雫」上映
             18:25~18:35 『子どもの上に墜落するオスプレイ
の模型』の撮影
場所:YMCAアジア青少年センター9F国際ホール
   東京都千代田区猿楽町2-5-5
   http://www.ymcajapan.org/ayc/hotel/jp/access-access.html 
   JR水道橋駅徒歩5分 御茶ノ水駅徒歩8分 地下鉄神保町駅徒歩7分★
参加費:500円
主催:JUCON(沖縄のための日米市民ネットワーク) 
http://jucon.exblog.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月23日は沖縄戦の「慰霊の日」です。
しかし日本「本土」に暮らす市民は、この日、沖縄戦の犠牲者に思いを馳せるだ
けでなく、多くの米軍基地が沖縄に押しつけられているため、今も危険に晒され
ている沖縄の人々の日常に目を向けるべきなのではないでしょうか。

米軍・普天間飛行場は周辺に多くの住居や学校が隣接して危険すぎるため、米
本国なら違法とされ建設が許されない施設です。米政府はそんな普天間飛行場に
垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを7月にも配備しようとしています。オスプレ
イは開発段階から多くの墜落事故を引き起こし、30人以上の兵士が犠牲になって
います。今年4月に入ってアフリカ北部モロッコで合同演習中に墜落し、搭乗し
ていた海兵隊員2人が死亡しました。日本政府はオスプレイ配備前に墜落原因を
公表するとしていましたが、その方針も放棄してしまいました。

世界一危険だと言われる普天間基地の周辺に暮らす住民はさらに危険な状態に
晒されようとしています。

報道によると、米政府は普天間基地の大規模補修のため、8年間で200億円を日本
政府が負担するよう求めていると言います。そのような大規模な補修を行えば、
返還されるべき普天間基地が固定化されかねません。

日本「本土」の市民の沖縄への無関心がこうした状況をつくり出しています。

 1959年、沖縄県石川市(現うるま市)の宮森小学校に米軍ジェット機墜落し、
児童11名、住民6名が死亡、210名が負傷しました。この事故を題材にした演劇
「フクギの雫」を上映致します。この演劇を制作するにあたり、被害者や遺族か
ら聞きとり調査をされた「ハーフセンチュリー宮森」の代表・宜野座映子さんを
沖縄よりお招きし、お話もしていただきます。

2004年には沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落しました。
二度と同じような悲劇を繰り返さないために、一緒に行動を起こしましょう。

 当日、会場に「子どもの上に墜落してくるオスプレイの模型」を展示します。
是非、この展示の写真を撮っていただき、多くの方の目に触れるよう拡散してく
ださい。そして、日米両政府に沖縄へのオスプレイ配備を断念させるべく、声を
上げ、活動を続けていきましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問い合わせ 担当:野平(090-6015-6820)E-mail:nohira@peaceboat.gr.jp
JUCON事務局:「自然の権利」基金 / 日本環境法律家連盟(JELF)気付
       担当:三石
http://jucon.exblog.jp/   TEL:052-459-1753, E-mail:jelf@green-justice.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by juconetwork | 2012-06-12 16:40 | お知らせ

軍事費について考えるグローバルアクション(GDAMS) 2012

沖縄での軍事費について考えるグローバルアクションデー(GDAMS)の取組をご紹介します!

今年が2回目のGDAMS、世界各国でさまざまな取組が行われています。
名古屋も4月15日、栄の街頭でバナーアクション行いました!!
軍事費の使われ方に疑問を持ってる人、是非、各地で参加して下さいね。
-----------------------------------
第2回GDAMS沖縄アクション
「軍事費についてのグローバルアクションデー2012」

2012年4月17日、世界中の人々が『軍事費についてのグローバルアクションデー』
(GDAMS, Global Day of Action on Military Spending)に参加します。

沖縄もアクションに参加し、世界の人々と連帯します!

GDAMSと沖縄アクションについては、Okinawa Outreachのブログをみてください。
http://bit.ly/HGhrvS (日本語) http://bit.ly/Ig8Q00(英語)
 
ぜひ皆さんも各地のアクションに参加してください。
こちらで写真やレポをとりまとめ、昨年のようにGDAMSに
送ります。

○辺野古
・バナーアクション
・ピース・トーク
高里鈴代(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表)、安次富浩(ヘ
リ基地反対協)、 命を守る会。
日時:4月17日(火)13:00-
場所:辺野古テント村
連絡先:安次富 090-2392-9161

○高江
・バナーアクション
済州島と連帯するバナーで参加します。
by 「ヘリパッドいらない」住民の会

○普天間
・バナーアクション
日時:4月17日(火)14:00-
場所:普天間米軍基地野嵩ゲート前
「普天間爆音訴訟団事務局前」(宜野湾市普天間1-1-14)に集合(10分ぐ
らい前まで)
by 「普天間米軍基地から爆音をなくす訴訟団」
連絡先:訴訟団事務所:893-5004(当日:090-9787-3992)

○嘉手納
・「サンフランシスコ講和条約日米安保条約」学習会
~講師 大田昌秀さん~(元沖縄県知事)
日時:4月17日(火)19時~20時半
場所 沖縄市民会館中ホール
by 第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団
連絡先: 第三次嘉手納基地爆音差止訴訟原告団事務局
098-934-2546
[PR]
by juconetwork | 2012-04-17 11:59 | お知らせ

4/13@名古屋 石原岳さんにやんばる高江の今をきく

名古屋大学で、高江住民の石原岳さんに高江の今を伺う講演会が行われます!
ぜひ、沢山の方に聞いて頂きたいです。

以下、転載
________________________

~ 石原岳さんからのメッセージ ~

日本本土の人にとって沖縄は遠い土地でしょう。
行ったことのない人にとっては写真で見る白い砂浜や青い​海、空などのイメージ
しかないと思いますが、そこには町があり、森があり、若い人たちにとっては生
まれる前から存在する米軍基地があります。
そんな沖縄にも普通に人が暮らしているのです。
同じ日本である沖縄で起こっている問題の原因は複雑です​が、今日本で起こって
いる原発事故にまつわることやさまざまな問​と深いところではつながっています。
沖縄のこと、高江のことを話すことによって、あなたの住む町のこと、あなたの
住む国のことをもっと深く知ってもらえればと思います。

■発酵する世界 http://​hakko319.tumblr.com/#/​19181027912
----------------------------------------------------------------------
☆詳細 http://​sen-tsuru.cocolog-nifty.com​/blog/files/314.pdf
■日時:4月13日(金)18:00-20:00

■場所:名古屋大学環境総合館環境総合館3階講義室2
(地下鉄名城線「名古屋大学駅」下車)
http://​www.env.nagoya-u.ac.jp/​contact/map.html ←右上の黄色の建物です。

■講演題目:「石原岳さんにやんばる高江のいまを聴く」

■参加費:無料

■懇親会:2,000円(学生1,000円)
(会場:グランピアット http://r.gnavi.co.jp/​n064900/

■申込み・連絡先:榊原 chizuru23-s@nifty.com 090-8183-3102

■主催:名古屋大学千年持続学研究グループ


*ご参加いただける場合は、懇親会ご参加の有無とともに、榊原までご連絡いた
だけたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by juconetwork | 2012-04-13 10:54 | お知らせ

3/17@名古屋 止めるのは今、辺野古の海を守ろう!~安次富さんがやってくる

今週末(3月17日)の土曜夜、名古屋では以下の集会を行います。

辺野古の新基地建設に関する違法な環境アセス手続の現状、今年1月の沖縄市民訪米団のことなど最新の情報をお聞きし、普天間問題、辺野古新基地建設問題、また、沖縄本島北部やんばるの自然と東村・高江集落の住民の生活を破壊しながら強行される高江ヘリパッド建設問題などについて、私達が沖縄の人たちと一緒に何が出来るか、考えます。

お待ちしています。
_______________

【転送歓迎】

止めるのは今、辺野古の海を守ろう!3.17集会

■日時;3月17日(土) 
 午後6時~8時45分
■場所;名古屋YWCA ビッグスペース
    (地下鉄栄下車 5番出口東へ徒歩3分)
■お話:安次富浩さん
 海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める
協議会共同代表(ヘリ基地反対協議会)

参加費;800円

政府、防衛省による名護市辺野古への新基地建設のための
違法・強引な環境アセスの手続きが進んでいます。
辺野古に新基地はいらないと、中心になって闘ってきたヘリ基地
反対協議会の安次富さんにお話を伺います。
議会でのグアム移転費が全面削除されたアメリカ政府や議員、市民
に訴えるために1月には訪米団の一員として参加しました。

安次富さんに、沖縄、アメリカの最新の動きを伺い、普天間基地撤去、
辺野古新基地建設断念、高江のヘリパット建設反対の声を皆であげて
いきましょう。

■あいち沖縄会議    連絡先052-731-7517 
   http://blog.goo.ne.jp/aichi-okinawakaigi
参加団体
 ●不戦へのネットワーク
 ●命どぅ宝あいち
 ●名古屋YWCA
 ●日本聖公会中部教区沖縄プロジェクト
 ●東海民衆センター
 ●JUCON(基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク)


_______
[PR]
by juconetwork | 2012-03-15 12:29 | お知らせ

3/14@東京 沖縄市民訪米団の報告院内集会

2012年1月21日-28日、沖縄市民訪米団の24名がワシントンDCを訪問して、アメリカ国務省、国防総省、アメリカの連邦議会議員やシンクタンク、そして米国の市民の皆さんといった沢山の方達とお会いされました。

「沖縄の声を直接、アメリカに伝える」という皆さん、私達の熱い気持ちを実現するべく、JUCONの米国側パートナーNetwork for Okinawa(NO)のメンバーもこの訪問を全力で応援し、また、JUCONも東京とワシントンDC、沖縄がつながるよう、そしてそれが少しでも大きな声として日米の軍事政策、外交政策を決める人たちに届くよう、応援しました。

3月14日、国会でこの訪米団の活動について報告するための院内集会があります!
案内が直前で申し訳ありませんが、ぜひ、お時間のある方は足を運んで下さい。


 以下、案内転載です。
____________________________

3・14沖縄訪米団報告院内集会のご案内
 
 皆様には、ご健勝にて活躍のことと思います。
 ご承知のように、本年1月21日―28日、米軍普天間基地の名護市辺野古へ
の移設計画の撤回などを訴えるため、「アメリカへ米軍基地に苦しむ沖縄の声を
届ける会」が訪米しました。訪米団は、団長に山内徳信参議院議員、糸数慶子参
議院議員や安次富浩ヘリ基地反対協代表委員らを副団長に総勢24名で、ワシン
トンDCで、国務・国防両省や米連邦議会議員、シンクタンク、学者などと会い、
要請行動を展開しました。この熱い訴えに大きな反響と成果があったと聞いてお
ります。
 現在、「環境影響評価書(アセスメント)」問題、在日米軍再編の見直しに関
する日米協議が進行しており、アセスの問題点、辺野古移設の「日米合意」の
論理的破綻もはっきりしました。にもかかわらず「中国抑止」などを口実に「辺野
古」強行の構えにある日米両政府をどう突き崩し、アセス評価書の問題点を徹底
批判し、辺野古断念・普天間の固定化を許さない闘いをどう発展させていくか。
わたしたちは、訪米団の大きな成果やアメリカ各方面の反応などご報告をお聞き
し、共に今後の闘いについて懇談したいと思い、院内集会を開催いたします。ご
参集下さい。


3・14訪米団報告院内集会 

■日時 3月14日(水)午後15時-17時

■会場 参議院議員会館 B-109号
   (糸数慶子事務所名で借りております)
   (午後2時30分より参議院議員会館ロビーにて通行証を配布いたします。)

■プログラム
1、訪米団報告 団長・副団長より
  山内徳信参議院議員、糸数慶子参議院議員 他。
2、アセス評価書問題の現状、沖縄高江ヘリパッドなど報告
3、懇談予定

■主催 呼びかけ人
 吉田 正司(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
 花輪 伸一(JUCON)  
 土屋源太郎(伊達判決を生かす会)
 生田あい (沖縄意見広告運動第三期事務局)

■連絡先 花輪伸一 hanawashinichi2あっとmbn.nifty.com 

※沖縄意見広告でもご案内しております。
TEL: 03-6382-6537 FAX: 03-6382-6538
http://okinawaiken.org
----------------------------------------------------------------
[PR]
by juconetwork | 2012-03-14 10:44 | お知らせ

3/10(土)@那覇 緊急学習会「白紙撤回!」辺野古アセス

違法な辺野古アセスについて、白紙撤回!を求める緊急学習会の案内を転載します。
お近くの方は、是非、足を運んで下さいね☆

*******(以下、転送歓迎)*******

緊急学習会 「白紙撤回!!」辺野古アセス

3月10日(土) 午後6時~
場所:教育福祉会館(那覇市古島・興南高校隣)
参加費:500円

~史上最低のアセスを葬り去るために~


島津康男(日本環境アセス学会前会長):
  辺野古アセスを総括する~独善で時代遅れ

桜井国俊(沖縄大学教授・環境学):
  3・27知事意見に向けて~公有水面の埋め立て事業について

金高 望(辺野古違法アセス訴訟弁護団):
  高見沢防衛研究所長・証人尋問の報告


主催:沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団
問い合わせ TEL 090-1946-3181(川満) FAX 098-885-0866

--
[PR]
by juconetwork | 2012-03-09 13:33 | お知らせ

2/27@名護市 稲嶺進名護市長の訪米報告会

アメリカ、ワシントンDCで大きな成果をあげた1月末の沖縄市民訪米団に続いて、
2月には、名護市の稲嶺進市長も、アメリカのワシントンDCを訪問されました。

ワシントンでは、日本メディアがずっと稲嶺市長の取組を追いかけていて、
アメリカの議会の中で院内集会を行うという、異例の取組もされ、
アメリカの政治の中枢に関わる人たちに向けて、

危険な普天間基地は、辺野古に新しい基地を作らなくても、撤去できるということを
しっかりと伝えてこられたのではないでしょうか。

以下、名護市で行われる稲嶺市長の訪米報告会のご案内です。
衆議院議員の玉城デニーさんも、一緒にご報告されます。
_____________________

「米軍普天間飛行場の移設問題に係る訪米報告会」

日時:2月27日(月)午後6時30分~
場所:名護市民会館大ホール
主催:名護市

報告:稲嶺進名護市長/玉城デニー衆議院議員

参加無料
_____________________
[PR]
by juconetwork | 2012-02-23 14:48 | お知らせ

3/2~3/10@沖縄 辺野古・大浦湾 合同写真展

沖縄BD(沖縄・生物多様性市民ネットワーク)からのお知らせを転載します。
ワシントンDCにも足を運んで、大浦湾・辺野古の豊かな自然、美しい海を伝えてこられた、
写真家・牧志治さんたちの写真展です。

ぜひ、会期中に足を運んでください☆
_________________

 下記の要領で「辺野古・大浦湾 合同写真展~豊かな海の生き者たち~」を
南風原文化センターで来る3月2日より開催します。是非、知人友人をお誘いあ
わせの上、ご来場くださいますようお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 辺野古・大浦湾 合同写真展
  ~豊かな海と素敵な生き者たち~

主催: 沖縄・生物多様性市民ネットワーク<アオサンゴ作業部会>
共催(出展団体):
  すなっくスナフキン、沖縄リーフチェック研究会、沖縄・生物多様性市民ネットワーク

期日:3月2日より10日まで(入場無料)
場所:南風原文化センター(企画ホール)
住所:〒901-1195 沖縄県島尻郡南風原町字兼城686番地

問い合わせ先:090-6637-6105(担当:牧志) 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

f0220068_14392725.jpg


___________
[PR]
by juconetwork | 2012-02-23 14:41 | お知らせ

2/8@沖縄防衛局前 宜野湾市長選介入への抗議集会

以下、転載です。
防衛局による選挙への介入、絶対に許されるものではありません。


★緊急★
宜野湾市長選介入への抗議集会

真部局長を先頭に宜野湾市長選に介入し、基地との共存を強要しようと
する候補者に肩入れした問題で、基地の県内移設を許さない県民会議
では緊急に抗議集会をおこなうことになりました。昼休みの短時間なの
で可能なかぎりの結集をよびかけます。

*日時 2月8日(水)ひる12時15分から
*場所 沖縄防衛局前

主催:県民会議
___________
[PR]
by juconetwork | 2012-02-07 12:06 | お知らせ
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite