美ら海・沖縄に基地はいらない!

jucon.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

10/9(土)@名護市 日本自然保護協会による辺野古緊急調査報告会のご案内

昨日(9/29)のニュースで、日本自然保護協会(Nacs-J)が、辺野古緊急合同調査レポートを発表されたと報道されました。

日本自然保護協会(Nacs-J)では、10/9(土)に、名護市で緊急調査の報告会を開催されます。
以下、案内を転載致しますので、是非、足をおはこびください。

辺野古緊急合同調査レポート(速報)を発表!
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/henoko/2010/09/post-11.html
『辺野古緊急合同調査レポート(速報) ~生物多様性豊かな辺野古の海』はこちら(PDF/2.5MB)
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/henoko/pdf/0928henoko_report.pdf

<関連ニュース>
“辺野古には多様な生き物”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100929/k10014261321000.html
沖縄・辺野古:海、やはり豊か 「生物多様性、破壊しないで」 「葉上性貝類」初調査
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20100929ddm012040126000c.html
豊かな海壊す、辺野古新基地 日本自然保護協会が警告
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-09-29/2010092901_05_1.html

======以下・転送==========================

NACS-J 辺野古緊急調査報告会のご案内
  
国際生物多様性年の今年2010年5月28日、日米安全保障協議委
員会の共同声明で、「辺野古海域への普天間基地移設」が明文化さ
れました。日本自然保護協会(NACS-J)は、住民と環境に最大限の
配慮をするとした日本政府に「生態系への最大限の配慮は、辺野古
を埋め立てないこと」と生物多様性を尊重する社会の選択を求めま
した。

日本自然保護協会は、7月24日-25日にのべ39名のボランティア
にご協力いただき、辺野古キャンプシュワブ沖の浅瀬にて緊急調査
を実施しました。この調査により辺野古にすむ生き物たちの様子の
いったんがまた新しくわかりました。調査結果を地元のみなさまに
お伝えしたく以下の要領で報告会を行います。多くの方のご来場を
お待ちしています。なお会場にて緊急調査速報報告書を配布いたし
ます。

また本調査実施に際して多くの方々のご寄付をいただきましたことを
お礼申し上げます。

日時 :10月9日(土) 15:00-17:00(予定)
場所 :名護市 大西公民館 
   (名護市大西3丁目8-12、0980-52-4630)
参加費:無料

プログラム:
鹿谷麻夕(しかたに自然案内) 『海草(ジャングサウォッチ)結果』
鹿谷法一(しかたに自然案内) 『底生生物調査結果』
細川太郎(北限のジュゴンを見守る会「チーム・ザン」)『マンタ法調査結果報告』 
安部真理子(日本自然保護協会)『まとめ、日本自然保護協会より』

主催:日本自然保護協会 担当:安部
協力:しかたに自然案内、北限のジュゴンを見守る会「チーム・ザン」

連絡先:abe@nacsj.or.jp,03-3553-4103  
[PR]
by juconetwork | 2010-09-30 11:03 | お知らせ

明日(10/1)20:00~は、「生物多様性を沖縄の海から伝える」がネット放送されます。

10月には、いよいよ、名古屋市で生物多様性条約(CBD)の第10回締約国会議(COP10)が開催されます
(10/18~10/29)。

沖縄では、「環境・人権・平和」をキーワードに、沖縄・生物多様性市民ネットワークが立ち上がり、沢山の皆さんによって、長年の地道な活動を積み重ねた誠実なアピールがなされています。

明日は、沖縄オルタナティブメディアの配信で、
沖縄でも、仲間たちの間でも、人気の高い写真家・有光さんのトークが、ライブ配信されます!

有光さんは、COP10の会場でも、名古屋のCOP10ブース班の中心人物でもあり、ブースでのトークも予定されています。COP10期間中に名古屋に来られる方は、是非、足をお運び下さいね!

そして、残念だけど、会期中に名古屋に来られない方は(来られる方ももちろん)、
ぜひ、明日の放送をごらんください。

====(ここから転送・転載大歓迎)============

沖縄オルタナティブメディア
http://oam0.blog75.fc2.com/
http://www.ustream.tv/channel/okinawa-alternative-media-0

「週一スタジオ配信」第5回予告

タイトル:生物多様性を沖縄の海から伝える
トーク:有光智彦さん(写真家)
日時:10月1日(金)20時~21時

概要:
10月11日より名古屋市で生物多様性条約の第10回締約国会議(COP10)
が開催される。沖縄からも、「環境」「平和」「人権」をキーワードに掲げた「沖縄
・生物多様性市民ネットワーク」が立ち上がり、国内外への情報発信を続けて
いる。
同ネットワークから、写真家の有光智彦さんをお招きし、そのユニークな活動を
中心に、沖縄の宝としての自然を学ぶ。

有光智彦さん:
写真家。山口県出身。2008年沖縄へ移住し、海の生きもの写真家となる。
県内各地の海で素もぐり中の熱過ぎる男。
とんとんみー通信
http://ari3tsu.ti-da.net/
================
[PR]
by juconetwork | 2010-09-30 10:40

民主党代表選に関して、Network for Okinawa(NO)の代表John Fefferのコメントです。

2週間ほど前になるのですが(9月14日)、民主党代表選によって菅総理大臣が再選されたことについて、
私達JUCONのアメリカ側パートナーNetwork for Okinawa(NO)の代表・John Fefferが記事を書いていました。
 英語ですが、読んでいただけたらありがたいです。
http://www.fpif.org/blog/japans_three_elections

<以下 要約>
 民主党の代表選挙では、日米合意の見直しを訴える小沢さんではなく、日米合意踏襲を訴えた菅さんが当選したが、9月12日の名護市議会選挙では、春の名護市長選挙に引き続いて新基地建設に反対する民意が多く、稲嶺市長の立場をより強くする結果となった。11月には沖縄県知事選もあり、強くではないが普天間基地の県外移設を訴えている候補者と、断固として県外移設を訴える候補者の戦いとなっている。
 菅政権もペンタゴンも、地元の合意なしに、移設計画を進めることはできない。 
 また、アメリカ国内の議会においても、オバマ政権は、海兵隊の移設計画に関して、アメリカ国内の批判に応えなくてはならない。バーニー・フランク議員は、沖縄における海兵隊駐留の有効性に疑問を呈している。
 沖縄の人々の反対とアメリカ国内の疑念という状況は、今年、日米関係をトラブルにおいやった2006年合意をおそらく脱線させるだろうし、一総理の立場を奪うかもしれない。
[PR]
by juconetwork | 2010-09-28 16:14 | お知らせ

在日米国人たちのネットワークUS for Okinawaの沖縄訪問のニュースです。

私達の仲間でもある、在日米国人たちのネットワーク・US for Okinawa のメンバーが、9月23日~26日まで、沖縄を訪問していました。
彼らの訪問と、沖縄での訴えが新聞記事になっていた、という連絡をもらいました。
皆さんにもお伝えします。

================================
琉球朝日放送
在日外国人らの団体 新基地建設反対をアピール
http://www.qab.co.jp/news/2010092621636.html
================================
琉球新報 2010年9月26日
---------------------------------------------------------
大浦湾の写真を国内外に発信 在日外国人ら辺野古視察

【名護】23日から来県している在日外国人の平和運動体「US for OKINAWA」のメンバーが25日、名護市辺野古を視察した。10月に名古屋市で開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向け、大浦湾で撮影した写真を東京や米国で展示したり、ホームページに掲載して参加国に新基地建設反対を訴える。COP10にも参加する予定。代表のエミリー・マクグローンさん=東京都=は「ほとんどの米国人は沖縄の基地問題を知らない。米国人として地球人として声を上げないといけない」と話した。

==================================
沖縄タイムス 2010年9月26日 ※紙面は写真付き
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-09-26_10555/
---------------------------------------------------------
新基地に反対 横断幕で訴え 辺野古で在日米国人ら

【名護】米軍普天間飛行場の閉鎖と名護市辺野古への移設中止を求める在日米国人らのネットワーク「US for OKINAWA」(アス・フォー・オキナワ)の一行が25日、辺野古浜のキャンプ・シュワブとの境界線付近で、生物多様性を守り、新基地建設に反対する内容の横断幕を掲げるなどしてアピールした。

 アピールは、10月に名古屋市で開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の参加国に向けて行われた。

 一行は沖縄の基地問題を考えるスタディーツアーを23日から県内で行っている。25日は午前中に大浦湾でアオサンゴのダイビング観察などを行い、同湾の豊かな自然環境を確認した。午後は辺野古浜を清掃し、夜にはキャンプ・シュワブ前でのピースキャンドルに参加した。共同代表のエミリー・マクグローンさん(30)は「生物多様性が豊かな大浦湾はジュゴンの保護区にするなどして、エコツーリズムの活用をはかるべきだ。基地を造ったら貴重な自然をすべて失ってしまう」と話した。

===============================

沖縄タイムス 2010年9月24日 ※紙面は写真付き
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-09-24_10495/
---------------------------------------------------------
「米では許されぬ基地」 在日米国人 普天間・嘉手納視察

 【中部】米軍普天間飛行場の閉鎖と名護市辺野古への移設中止を求める在日米国人らのネットワーク「US for OKINAWA」(アス・フォー・オキナワ)の一行が23日、同飛行場や米軍嘉手納基地の現状を視察した。住宅や学校などに近接した同飛行場の危険性を実感し、沖縄戦についても理解を深めた。
参加者からは「アメリカで、こんなにコミュニティーに近い基地は許されない」という声が上がった。

 基地問題を考える沖縄へのスタディーツアーは4月に続き2度目。23日から4日間の日程。基地や高江ヘリパッド視察のほか、名護市辺野古などを訪れる。ジュゴンが生息する海でのダイビングやシュノーケリングを通して、生物多様性を体感するプログラムだ。

 2010年1月に発足した「US―」共同代表のエミリー・マグローンさん(30)=東京都=は「沖縄の海は生物多様性の宝庫。アメリカ人として恥ずかしいし、ごめんなさいという気持ちがある。現状を知った人はみんな普天間基地に反対する。基地をなくせるまで頑張りたい」と話した。

 初参加の大村祐子さん(25)=大阪府=は「本土で沖縄の基地問題を語っても、『あなたは沖縄の人じゃないでしょ』と言葉を投げられる。だから、主張できるようにここに来た。実際に見た基地の危険性を訴えたい」と話していた。

================================
[PR]
by juconetwork | 2010-09-28 15:17 | 報道関係

9/29まで、名古屋で開催中の写真展「小さな島々沖縄の大きな宝・生物 多様性」に行きました。

10月に名古屋で開催されるCOP10(第10回生物多様性条約締約国会議)にあわせて、
写真展「小さな島々沖縄の大きな宝」が名古屋の地下街で開催されています。

JUCONもこの写真展やCOP10の時の沖縄の皆さんの企画をサポートしている
沖縄BDサポーター会議の協力メンバーとして応援しています。

そこで、私も、9月29日まで開催の写真展に行ってみました!

f0220068_13324591.jpg
 地下鉄・久屋大通駅(名城線/桜通線)に直結している地下街通路の市民ギャラリーに、こんな風に展示してあります。
通勤途中などに立ち止まって写真を見ている方が、何人もいらっしゃいました。
f0220068_1340219.jpg

f0220068_13403595.jpg

沖縄列島全域に残っている生き物や自然の写真の写真、それを守っている人たちの取組が、展示してあります。たっくさんの生き物の息吹が聞こえてくるような、素敵な写真と一緒に、解説も丁寧にしてありました。

沖縄の自然破壊は、けれども、基地の問題と切り離すことはできません。
やんばる・高江で、やんばるの森を守ろうとしている人たちの写真も、森の写真とともに展示してあります。
そして、私達が意見広告で使った、普天間基地近くから撮った写真も展示されていました!
f0220068_13525922.jpg

大きなカラー写真で見ると、初めて見たときの衝撃が思い出されます。人々が生活しているこんな近くで軍用機が飛び交っているなんて、それを子ども達が毎日目にしているなんて、やっぱり間違ってます。

f0220068_13463911.jpg

裁判では、沖縄県と沖縄市に対して、埋立工事への支出が違法とされたにもかかわらず、国が埋立工事を進めている泡瀬干潟の写真もありました。コアジサシの赤ちゃん、とってもキュートですね。

豊かな自然や生態系の恵みがあって、私達の暮らしや文化が成り立っているというのに、今、沖縄の自然は危機に直面しています。「環境・平和・人権」はどれもいのちの問題です。
それを、この沢山の美しい写真が伝えてくれます。

写真展は、9月29日までです。
人々が歩く地下通路なので、もちろん入場無料です! 是非、期間中に足をお運び下さいね。(み)

=====【以下転送熱烈大歓迎】===========================

□□□写真展「小さな島々沖縄の大きな宝・生物 多様性」□□□

日時:9月17日(金)~9月29日(水)
場所:セ ントラルパーク情報ギャラリー (入場無料)
     地下鉄名古屋駅桜通り線・久屋大通り駅下車
     北 改札口出て目の前
     または地下鉄東山線・栄駅下車・地下街 徒歩10分

こんな写真が展示されます。
お時間たっぷりとって見に来てください。

・「生き物の多様性豊かな大浦湾」他 (牧志治)
・亜熱帯 の森・やんばる(奥間川流域保護基金)
・ゆりかごの世界・泡瀬干潟(泡瀬干潟を守る連絡会、小橋川共男)
・高江の自然と暮らし(高江「ヘリパッドいらない」住民の会)
・海から伝えたいこと(有光智彦)
・月ちゃん(今泉真也)
・浦添のイノ―を歩く カーミージー探検隊!(ONE LOVE)
・普天間飛行場問題(普天間米軍基地から爆音をなくす訴訟団)
・浦添軍港問題(軍港反対!浦添市民行動実行委員会)
・基地・軍隊、その構造的暴力と女性(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)
・沖縄の海(特定非営利活動法人沖縄県ダイビング安全対策協議会)
・沖縄の 野鳥(沖縄野鳥の会)
・沖縄・生物多様性市民ネットワークのパネル
・WWFジャパン 南西諸島生物多様性マップ

主催:  沖縄・生物多様性市民ネットワーク/沖縄地域作業部会 (CBD市民ネット)
共催: ハーフセ ンチュリー宮森 
協賛:  沖縄・BDサポーター会議
後援:  生物多様性条約市民ネットワーク、中日新聞社、
     沖縄県名古屋情報センター 愛知沖縄 県人会連合会、
     名古屋市立大学人間文化研究所、
     あんやたん写真展実行委員会、名古屋YWCA

[問い合わせ先]: 新城正男(サポーター会議 代表)
         電話・FAX 0587-66-2049
         携帯:090-2948-1215

ちらしはこちらから→http://www.bd.libre-okinawa.com/
Blogでの案内はこちら→http://okinawabd.ti-da.net/e3021542.html

[沖縄BD/地域作業部会COP10イベント予告]
○会場内
・COP10期間中(10/18-10/28)ブース・ポスター出展
  ブースでミニトーク、DVD上映します。
・フォーラム「沖縄の生物多様性の危機:COP10議長国で何がおきているか」
 (共催:沖縄大学)
  10/24(日)15:30-17:30 名古屋学院大学体育館
  桜井国俊(沖縄大学)・高里鈴代(沖縄BD)
・CBD市民ネットグローバル対話フォーラム「生物多様性と平和」
   10/26(火)10:00-12:00 名古屋学院大学体育館
   高里鈴代(沖縄BD)他
○会場外サイドイベント
・10/22(金)18:00開場・18:30開演 天白文化小劇場
 生物多様性シンポジウム&沖縄の歌と踊り
   入場料金¥1000
・10/23(土)昼の部 15:00開演 夜の部18:30開演
   舞台「フクギの雫ー宮森小学校米軍ジェット機墜落事件から51年」
   入場料金¥1000
-------------------------------------------------------------- 
[PR]
by juconetwork | 2010-09-24 13:59 | その他

今晩(9/24)8:00~ 沖縄から「オスプレイ配備 脅威の背景」という番組がネット放送で流れます。

沖縄オルタナティブメディアからのお知らせです。
今晩(9/24)8:00~ 日本政府が公言を始めたオスプレイの配備について、インターネット放送されます。
JUCON世話人・真喜志好一さんの緻密な調査に基づく報告です。

沖縄の方は是非、中継会場に足を運んで下さいね。
全国各地のみなさん、是非、UST中継をご覧下さい!!

----以下、転載します----

【ご案内】オスプレイ配備 脅威の背景

みなさま

9月1日にスタートした沖縄オルタナティブメディア(OAM)代表の西脇尚人です。
OAMのメインコンテンツである動画生中継番組「週一スタジオ配信」その4回目と
して、真喜志好一さんをゲストにお招きし、オスプレイ配備を公言し出した日米政
府の謀略を暴き出します。さらに今回は中継を公開して、フロア&ツイッター参加
者とのコミュニケーション有りの参加型とします。真喜志親方初のUST版「電脳紙
芝居」 @カフェチェロへぜひご来場さい!

「週一スタジオ配信」第4回 

タイトル:オスプレイ配備 脅威の背景
トーク:真喜志好一さん(建築家)
日時:9月24日(金)20時~21時
場所:カフェチェロ(那覇市泉崎) 地図 http://p.tl/L9Z4
*参加費無料ですがお店へワンオーダー下さい
お問い合わせ:090-1943-3984(西脇)

ざっとこんなかんじ:
《岡田克也外相は9日の参院外交防衛委員会で、米軍普天間飛行場の代替施設
での垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ配備について「可能性があり、それを念
頭にきちんと議論を行うべきだ」と述べた。外相がオスプレイ配備があり得ると直接
言及するのは初めて。》(沖縄タイムス9月9日付)

これまで頑なにシラを切りとおしてきた日本政府が、オスプレイ配備について初めて
認めた瞬間だ。いったいこれは何を意味するのか?事故多発の「未亡人製造機」が
辺野古新基地へ配備されることをいち早く指摘してきた真喜志好一さんに話を伺う。
オスプレイは「容認派」上空も飛ぶ。

トークの柱:
・普天間「移設」ではなく辺野古新基地建設が真相
・日本政府が隠すオスプレイの脅威
・オスプレイ配備は高江ヘリパッドにも

真喜志好一さん:
建築家。その綿密なデータ分析に裏打ちされた理論闘争は、沖縄の平和・環境運動の
中で特異な位置を占める。

---
沖縄オルタナティブメディア
代表:西脇尚人
URL:http://oam0.blog75.fc2.com/
E-mail:24wacky@okinawa-am.net
携帯:090-1943-3984

---(ここまで)---
[PR]
by juconetwork | 2010-09-24 12:34 | お知らせ

9月15日、東京でR・アーミテージ氏の講演を報じたメディアについての記事です。

9月15日、リチャード・アーミテージ元アメリカ国務副長官の講演が東京で行われました。
琉球新報と沖縄タイムズでは、アーミテージ氏が講演の中で、「沖縄県知事選によっては普天間移設はムリになるかも知れない」と発言していることも伝えていますが、本土メディアでは、この発言は掲載されていません。

そこで、JUCONの米国側パートナー Network for Okinawa (NO)のメンバーが、アーミテージ氏の講演を確認しながら、日本語で記事をまとめました。英語版の要約もついています。
以下のリンクから、多くの皆様に、お読み頂けるとうれしいです。
_________________________________________________

Armitage says new base plan in Okinawa may be impossible
アーミテージは「名護市議選もあったし、沖縄県知事選によっては普天間移設は無理になるかもしれない」と言っているが主要メディアは完全無視
http://peacephilosophy.blogspot.com/2010/09/armitage-recognizes-impossibility-of.html
[PR]
by juconetwork | 2010-09-22 15:44 | その他

9/25~9/27 やんばるの森にヘリパッドはいらない!九州4ヵ所アピール行動

14年前、日米政府が辺野古に新基地を作ると決めたSACO合意は、実は、辺野古だけでなく、北部やんばるの森にも、新しくヘリパッドを作ることを決めました。

人口150人の小さな高江集落を取り囲むように、米軍ヘリコプターの発着するヘリパッドを6つもつくるこの計画は、人々の生活も、やんばるの豊かな森もこわしてしまいます。

9月25日~27日に、高江在住の3名が、九州4か所で、現地報告会を行います。
お近くの方は、是非、この報告会にも足を運んで下さい!

豊かな海と豊かな森と豊かな自然・豊かな生活を守りたい、真摯でおちゃめな人々の、必死でまじめな取組です。

****以下転載 ************************************************

~やんばるの森にヘリパッドはいらない!九州4ヵ所アピール行動~

9月25日から27日まで九州地方4ヵ所で高江住民による現地報告会を行います。
九州地方のみなさま、この機会に1人でも多くの方に高江の現状を知っていただければ
と思います。どうぞ多くのみなさまの来場をお待ちしております。

沖縄県東村高江では2007年7月から日本政府・沖縄防衛局による米軍ヘリパッド建設
が強行的に着工されました。高江住民は、静かな生活環境を守るため、豊かなやんばる
の自然環境を守るため、そして戦争へつながる新たな米軍基地の建設を拒むべく座り込
みによる反対運動を始めました。それに対し国が取った行為は、沖縄住民の理解を得る
ことではなく、自らの生活を守ろうとする沖縄住民を裁判にかけ、法廷に引きずり出し、生
活面や心理面で弾圧を加えてねじ伏せ、国策を強行的に推進しようとすることでした。
この間、毎日現場では座り込み監視活動とともに裁判が継続されています。

どうか、この国の許す事のできない不当なやり方を知ってください。高江の現状を知ってく
ださい。そして、ご自身の得意なやり方で広めてください。みなの力で高江住民に対する不
当な裁判を取り下げ、ヘリパッド計画を撤回させ、軍事基地のない世の中を築いてきましょ
う。

朝日新聞「ヘリパッド新設NO!沖縄・東村の住民 各地で報告会」
http://kshibata7.cocolog-nifty.com/okinawa/2010/09/post-3dc6.html

【~熊本・玉名~】
日時:2010年9月25日(土)13時30分開始
場所:ちゃぶ台(〒869-0222 熊本県玉名市岱明町野口918-1
    TEL/FAX:0968-73-8081)
お話: 「高江ヘリパッドいらない」住民の会
参加費:500円
問い合わせ:080-3999-9928土森
詳細は「ちゃぶ台」 http://chabudai.info/archives/462

【~福岡~】
日時:9月25日(土)18:30~21:00
会場:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)研修室
   http://jinken.city.fukuoka.lg.jp/shisetsu/access.html
   博多リバレイン・リバレインオフィス10階
   地下鉄「中洲川端」駅下車
参加費:大人500円 学生300円
講師:「高江ヘリパッドいらない」住民の会
主催:「沖縄に基地はいらない!高江からの報告」実行委員会
呼びかけ・連絡先:沖縄とむすぶ市民行動・福岡
 TEL 090-1364-2261(木下)
 E-mail okimusuアットマークfukuoka.nifty.jp (アットマークを @ に置き換えて下さい)
 WEB http://kshibata7.cocolog-nifty.com/okinawa/

【~佐賀~】
お山の日曜市「ヤゴタマーケット」
9月26日(第4日曜日) お昼12時~日暮れまで
会場 半農半カフェ BIG FAMILY
    佐賀県鹿島市飯田乙2416-1
 入場は無料です★
トーク  沖縄高江より
問い合わせ)BIGFAMILY(一ノ瀬) 0954-69-9010
詳細は http://blog.goo.ne.jp/yo_ti/e/b1833218d00586f725a663a8ee4854d8

【~北九州~】
と き:9月27日(月)午後3時くらいから
ところ:大學堂
    (北九州市小倉北区魚町4丁目4-20、旦過市場内)
    TEL080-6458-1184

------------
と き:9月27日(月)午後7時から
ところ:北九州生涯学習総合センター 2階
    (北九州市小倉北区大門一丁目6番43号、小倉北警察署 横)
    TEL093-571-2735
※資料代500円
主催:ヘリパッドいらない北九州ブロッコリー
連絡先:090-9435-8602(植西あすみ)
http://kshibata7.cocolog-nifty.com/okinawa/2010/09/927-e5de.html
[PR]
by juconetwork | 2010-09-22 15:20 | お知らせ

10/10@新宿ど真ん中デモ、10/3@東京「No Base!NoMusic!東京~沖縄ピースカーニバル2010」

★★★転送・転載大歓迎★★★

「米軍だけじゃない、自衛隊も沖縄を踏みにじるな! 新宿ど真ん中デモ」

10月10日(日)13時半:街頭宣伝 15時:デモ出発 ともに新宿東口アルタ前広場にて
(デモコースはブログに掲載します)

★街頭宣伝では、様々なトークゲストやアピールグループを予定しています。

主催:沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/  
twitter:http://twitter.com/domannakademo
連絡先:no.base.okinawa@gmail.com  090-5344-8373
 (デモ準備をともに担ってくれる方を募集しています。お気軽にご連絡ください。)

普天間米軍基地の辺野古移設をうたった「日米共同声明」から4ヶ月。
沖縄のだれも合意していない移設案が、進展するはずもない。
ところが政府は「声明」のなかの「共同使用」の文言につけこんで、
辺野古や宮古島、石垣島、与那国島への自衛隊配備を狙っている。
自衛隊は「日本の防衛」のために米軍と共同訓練をするのか?
でも米軍が沖縄でやっているのは、ジャングルでの戦闘訓練だ。
イラクやアフガンのような場所での戦争が目的で、「防衛」なんて関係ない。

私たちが安全なテレビやパソコンの前で「隣国の脅威」をあおられる一方で、
琉球諸島の人びとは、基地化によって日常が危険に変えられようとしている。
時代錯誤の軍拡競争を、まず自分たちからやめようとしなければ、
沖縄差別も「東アジアの緊張」もなくならないだろう。
戦争を作り出すだけの「日米安保」はいらない!

「米軍だけじゃない、自衛隊も沖縄を踏みにじるな!」
声を上げなきゃ始まらない。私たちには現実を変える力がある。
友達を誘い、道具を持ち寄り、音楽を鳴らして、「共同声明」反対の声で
新宿を埋めつくそう。「新宿ど真ん中デモ」で会いましょう!

★デモに向けたこれからの予定、気軽にご参加ください★


◆デモに向けた街頭宣伝をにぎやかにやります!

9月26日(日)12時~ JR中野駅北口駐車場にて
 (沖縄県人会青年部主催の「あしば会」に参加される方々に配ります)


◆ライブ会場に「ど真ん中デモ」のブース出展します。

「NO BASE! MORE MUSIC!『沖縄~東京 ピースカーニバル2010』」

10月3日(日)OPEN 14:30 START 15:00
 会場:東京・青山 EATS and MEETS CAY http://www.spiral.co.jp/f_guide/cay/
 イベントの詳細は http://d.hatena.ne.jp/peacecarnival/ をチェック!


◆デモ前日に与那国島の町議・田里さんが発言します。私たちも参加します。

「沖縄・自衛隊基地の強化を許さない10・9集会」

10月9日(土)18時半~ 文京シビックホール会議室1+2にて。
 イベントの詳細は http://www.jca.apc.org/HHK/2010/101009_NOjieitai.html 

★★★転送・転載ここまで★★★
[PR]
by juconetwork | 2010-09-21 15:05 | お知らせ

【9/18~@名古屋】CBD-COP10 関連企画!写真展「小さな島々沖縄の大きな宝・生物多様性」

2010年10月18日~ 名古屋で、加盟国193カ国(*)にも及ぶ生物多様性条約(CBD)の第10回締約国会議(COP10)が行われます。

COP10会期中にも、沖縄の生物多様性のこと、人権・環境・平和のことを考える企画などが目白押しですが、
今週末から、名古屋では、COP10より一足早く、関連企画の写真展「小さな島々沖縄の大きな宝・生物多様性」を開催します。
JUCONも応援しています。
ぜひ、多くの皆さんに、この企画のことをお知らせ下さいましたらうれしいです。

会場は、名古屋市・セ ントラルパーク情報ギャラリー(入場無料)です。
ぜひ、ご通行の合間に、沖縄のすばらしい自然を切り取った写真を眺めて、立ち止まって下さいね。

*2010年6月時点での非加盟国はアメリカ・アンドラ公国・バチカン市国の3カ国

-----------------------------------------転送・転載歓迎

COP10(第10回生物多様性条約締約国会議)前に、一足早く、
写真展「小さな島々沖縄の大きな宝」が名古屋の地下街にお目見えします。

□□□写真展「小さな島々沖縄の大きな宝・生物 多様性」□□□

日時:9月17日(金)~9月29日(水)
場所:セ ントラルパーク情報ギャラリー (入場無料)
     地下鉄名古屋駅桜通り線・久屋大通り駅下車
     北 改札口出て目の前
     または地下鉄東山線・栄駅下車・地下街 徒歩10分

こんな写真が展示されます。
お時間たっぷりとって見に来てください。

・「生き物の多様性豊かな大浦湾」他 (牧志治)
・亜熱帯 の森・やんばる(奥間川流域保護基金)
・ゆりかごの世界・泡瀬干潟(泡瀬干潟を守る連絡会、小橋川共男)
・高江の自然と暮らし(高江「ヘリパッドいらない」住民の会)
・海から伝えたいこと(有光智彦)
・月ちゃん(今泉真也)
・浦添のイノ―を歩く カーミージー探検隊!(ONE LOVE)
・普天間飛行場問題(普天間米軍基地から爆音をなくす訴訟団)
・浦添軍港問題(軍港反対!浦添市民行動実行委員会)
・基地・軍隊、その構造的暴力と女性(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)
・沖縄の海(特定非営利活動法人沖縄県ダイビング安全対策協議会)
・沖縄の 野鳥(沖縄野鳥の会)
・沖縄・生物多様性市民ネットワークのパネル
・WWFジャパン 南西諸島生物多様性マップ

主催:  沖縄・生物多様性市民ネットワーク/沖縄地域作業部会 (CBD市民ネット)
共催: ハーフセ ンチュリー宮森 
協賛:  沖縄・BDサポーター会議
後援:  生物多様性条約市民ネットワーク、中日新聞社、
     沖縄県名古屋情報センター 愛知沖縄 県人会連合会、
     名古屋市立大学人間文化研究所、
     あんやたん写真展実行委員会、名古屋YWCA

[問い合わせ先]: 新城正男(サポーター会議 代表)
         電話・FAX 0587-66-2049
         携帯:090-2948-1215

ちらしはこちらから→http://www.bd.libre-okinawa.com/
Blogでの案内はこちら→http://okinawabd.ti-da.net/e3021542.html

[沖縄BD/地域作業部会COP10イベント予告]
○会場内
・COP10期間中(10/18-10/28)ブース・ポスター出展
  ブースでミニトーク、DVD上映します。
・フォーラム「沖縄の生物多様性の危機:COP10議長国で何がおきているか」
 (共催:沖縄大学)
  10/24(日)15:30-17:30 名古屋学院大学体育館
  桜井国俊(沖縄大学)・高里鈴代(沖縄BD)
・CBD市民ネットグローバル対話フォーラム「生物多様性と平和」
   10/26(火)10:00-12:00 名古屋学院大学体育館
   高里鈴代(沖縄BD)他
○会場外サイドイベント
・10/22(金)18:00開場・18:30開演 天白文化小劇場
 生物多様性シンポジウム&沖縄の歌と踊り
   入場料金¥1000
・10/23(土)昼の部 15:00開演 夜の部18:30開演
   舞台「フクギの雫ー宮森小学校米軍ジェット機墜落事件から51年」
   入場料金¥1000
-------------------------------------------------------------- 
[PR]
by juconetwork | 2010-09-14 17:38 | キャンペーン案内
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite