サンゴ写真の撮影者:牧志治
ヒトデ写真の撮影者:日本自然保護協会 ブログトップ

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

11月17日 国会内で行われた「違法な辺野古アセス評価書の提出を許さない!」集会の報告です。

11月17日、衆議院第2議員会館で「違法な辺野古アセス評価書の提出を許さない!」緊急院内集会を、共催で開きました。
 この集会は、政府・防衛省が年内に辺野古アセス(普天間飛行場代替施設に関わる環境評価)の評価書を沖縄県知事に送付し、アセス手続終了後、直ちに公有水面埋め立て手続に着手すると伝えられていることに対する、市民からの異議申し立てとして行いました。
 集会では、沖縄・生物多様性市民ネットワークのメンバーによる、辺野古アセスの手続や内容の非科学性などを中心とした同アセスの違法性の問題についてのプレゼンに加え、ジュゴン弁護団、辺野古への基地建設を許さない実行委員会、沖縄意見広告運動、許すな!憲法改悪・市民連絡会、グリーンピース・ジャパン、日本自然保護協会、憲法を活かす会のみなさんから発言を頂きました。
国会議員も4名(山内徳信参議院議員、赤峰政賢衆議院議員、糸数慶子参議院議員、服部良一衆議院議員)の参加・発言がありました。
 最後に共同声明を採択しました。

 共同声明はこちら → http://jucon.exblog.jp/16835512/

<ご発言下さった国会議員の皆様>
山内徳信参議院議員(社民党)
f0220068_175171.jpg

赤峰政賢衆議院議員(共産党)
f0220068_1751195.jpg

糸数慶子参議院議員
f0220068_1752089.jpg

服部良一参議院議員(社民党)
f0220068_1752758.jpg

___
[PR]
by juconetwork | 2011-11-18 17:09 | お知らせ

【共同声明】 違法な辺野古アセス評価書、公有水面埋立免許申請の提出に強く反対する

本日(2011年11月17日)、衆議院第二議員会館で行われた院内集会で報告された、共同声明です。
転載、転送歓迎です。
________________

共同声明

違法な辺野古アセス評価書、公有水面埋立免許申請の提出に強く反対する

 政府・防衛省は、辺野古アセス(普天間飛行場代替施設建設に係わる環境影響評価)の評価書を、年内に沖縄県知事に送付し、アセス手続き終了後、直ちに公有水面埋立手続きに着手するとしている。
 しかし、辺野古アセスは、以下の点で、環境アセスメントに値しない違法なものである。

1.方法書を公開する前に、自衛艦を導入して事前調査(環境現況調査)を強行したことは、環境アセスの手続きを定めた環境影響評価法および沖縄県環境影響評価条例に違反している。
2.事前調査で、水中ビデオカメラ、パッシブ・ソナー(音響探知機)、サンゴ幼生着床板などを112カ所に設置し運用したことにより、自然環境と野生生物に悪影響を与えてから環境アセスの現地調査を行ったため、環境アセス自体が非科学的なものになっている。
3.方法書における事業内容の記述が不十分なだけでなく、その後で、弾薬装弾場、洗機場、ヘリパッドなど環境影響が大きいと考えられる新たな事業内容を後出し追加しており、法に従って方法書段階に戻るべきである。また、これらの追加に関しては、住民意見を述べる機会が奪われている。
4.準備書の結論は「事業実施区域周辺におよぼす影響は総じて少ない」となっているが、これは先に結論があり、それに向けて調査結果を羅列し、影響は少ないと強引にこじつけただけで、まったく非科学的で正当性のないものである。
5.辺野古アセスでは、環境影響の大きい垂直離着陸機MV22オスプレイの配備を隠蔽してきた。米国では、オスプレイ配備については、それだけで環境アセスが義務づけられている。たびたび墜落事故を起こしているこの機種の配備が、環境アセスに含められていないのは問題であり、環境アセスとしては大きな欠陥である。

 以上のことから、私たちは、政府・防衛省が、辺野古アセス評価書の提出を取りやめ、公有水面埋立免許申請も行わないことを、強く要請する。

2011年11月17日
    JUCON (沖縄のための日米市民ネットワーク)
   沖縄・生物多様性市民ネットワーク
   日本環境法律家連盟(JELF)
   ジュゴン弁護団
   辺野古への基地建設を許さない実行委員会
   沖縄意見広告運動
   許すな!憲法改悪・市民連絡会、
   憲法を生かす会
   WWFジャパン
   グリーンピース・ジャパン
   日本自然保護協会
___
[PR]
by juconetwork | 2011-11-17 12:31

UST中継あります!! 11月17日 緊急院内集会 違法な辺野古アセス評価書の提出を許さない!

ジャーナリストの岩上安身さんのWEBサイトで中継をして頂けることになりました!!
Ch2→ ( #iwakamiyasumi2 live at ustre.am/pPQY)
ぜひ、ご覧下さい。
______________________

転送・転載、熱烈大歓迎です!
お近くの方、ご都合つけばぜひご参加下さい。
____
違法な辺野古アセス評価書の提出を許さない!
緊急院内集会・記者会見

 政府・防衛省は、アメリカ政府の意向に従い、年内に辺野古アセス(普天間飛行場代替施設建設に係わる環境影響評価)の評価書を沖縄県知事に送付し、アセス手続き終了後、直ちに公有水面埋立手続きに着手すると伝えられています。
 しかし、沖縄では、県知事、県議会、名護市長、市議会をはじめとして、県民全体が辺野古への移設(新基地の建設)に強く反対し、連日、抗議行動が続けられています。一方、アメリカ合衆国上院では、辺野古移設は非現実的という主張があり、海兵隊のグアム移転予算は否決されています。
 辺野古アセスは、方法書の公開前に自衛艦を派遣して事前調査を強行し、自然環境と野生生物に悪影響を及ぼしてから現地調査を行うなど、アセスの手続きと内容の科学性には大きな問題があり、アセス法に違法する疑いの強いものです。

 私たちは、環境、人権、平和を守る視点から、政府に、違法な辺野古アセスの評価書の撤回を求めるための緊急集会、記者会見を開催します。
 ぜひ、皆さまのご参加、ご取材をお願いいたします。

日 時:11月17日(木)12時~13時
会 場:衆議院第2議員会館 第7会議室
    (11時50分までに、議員会館入り口で入館証をお受け取りください)

共 催:
  JUCON (沖縄のための日米市民ネットワーク)
  ジュゴン弁護団
  沖縄・生物多様性市民ネットワーク
  日本環境法律家連盟(JELF)
  辺野古への基地建設を許さない実行委員会
  許すな!憲法改悪・市民連絡会
  憲法を生かす会、沖縄意見広告運動
  グリーンピース・ジャパン
  WWFジャパン
  日本自然保護協会

内 容:
 ・辺野古アセスの問題点について
 ・各団体からの発言
 ・国会議員の発言
 ・共同声明の発表
 ・質疑応答

____
[PR]
by juconetwork | 2011-11-11 14:37 | お知らせ

11/12~13@大浦湾 第13回 満月まつりのおさそい

今週末、大浦湾で行われる満月まつりのお知らせを転載します。
夜空を見上げて、ジュゴンの海に、やんばるの森に、日本から、世界から、みんなの思いをよせましょう。

……以下、転載歓迎……
**東日本大震災チャリティ企画**
「第13回満月まつり(2011年)」

「ジュゴンの海に基地はいらない! まーるい地球、まーるい月、まーるい心!」を合言葉に1999年から始まった満月まつりは今年で13回目を迎えます。
 太古の昔から変わることなく、地球を照らし続ける満月。寄せては返す波。じっと海や山を見つめていると、ジュゴンやヤンバルクイナの叫びが聞こえてきませんか?
琉球弧・やんばるの豊かな自然と暮らしを破壊する新基地・乱開発No!
戦争も基地も自然破壊も人権蹂躙もない共生世界を願って続けられてきた沖縄発の「満月まつり」が、今年は、3月11日に起こった東日本大震災・福島原発事故を受けて、「基地にも原発にも頼らないシマ(地域)興し」をテーマに、大震災復興支援も合わせて開催されることになりました。
 琉球弧・日本・世界の人々が各自の場所で、ひとつの満月に照らされながら、琉球の歴史の中で育まれてきた「命どぅ宝」の思いを共有しませんか。満月にうたう歌が光となって闇夜を照らし、新たな出発を見守ってくれるでしょう!

開催日時 2011年11月12日(土)~13日(日)(旧暦10月17、18日)
(12日:16:00~20:00/13日:15:00~20:00)
開催場所 名護市東海岸(大浦湾沿い) わんさか大浦パーク イベント広場
入場無料(カンパ歓迎)
※荒天中止
※同時開催も募集しています。(※同時開催の場所は、それぞれの主催者に一任します) 遠く離れていても、1人でも、 同じ思いで同じ月を見上げませんか? 
詳しくは http://mangetsumatsuri.ti-da.net まで。

【出演者】(敬称略・順不同)
UA
比嘉光龍(バイロン)
miwa&mura(from福島)
城間竜太
ピーターシンプソン
Amina(アフリカンダンス)
ヒガシーズ(青柳拓次+hanauta+他…)
石原岳(from高江)
高江フラ
知花竜海
瀬嵩青年会エイサー
三原子供エイサー
すべりだい
まよなかしんや
知念良吉
海勢頭 豊
ミニシアター(映画「10年後の空へ」予告編、「やんばるからのメッセージ」~高江の記録~)
司会:KEN子

★土曜日は大抽選会もあるよ!!
★浜でキャンプインも可能!!

【オプション・アクティビティ(※日曜朝/要事前予約)】
海コース(A)★長島までボートツアー
海コース(B)★カヌー体験教室
山コース(C)★「ジュゴンの見える丘」ウォーク
陸コース(D)★シーサー作り体験(ワークショップ)
協賛:
二見以北10区の会、ヘリ基地反対協、ジュゴン保護基金、北限のジュゴンを見守る会、ヘリパッドいらない住民の会、泡瀬干潟を守る連絡会、クラップハンズ、WWFジャバン、沖縄環境ネットワーク、ジュゴン保護キャンペーンセンター、一坪反戦地主会浦添ブロック、駐韓米軍犯罪根絶運動本部、沖韓民衆連帯、沖縄恨の碑の会、アイヌ民族と連帯する沖縄の会、沖縄うたの里、日本山妙法寺、他

主催:
第13回満月まつり(2011年)実行委員会
共同代表/坂井みちる・仲宗根和成・まよなかしんや

〒901-2266 沖縄県名護市瀬嵩48番地
電話 090-8912-9295(じゅごんの里・仲宗根)
FAX 098-876-1352(沖縄うたの里)
メール ourawan_dugong@aqua.plala.or.jp
ブログ http://mangetsumatsuri.ti-da.net
郵便振替口座1780-5-110429「沖縄満月まつり実行委員会」

--
[PR]
by juconetwork | 2011-11-10 16:45

11/3@UST中継あります。100年の愚行を許すな!泡瀬干潟埋立

----(転送&転載大歓迎!!)----

OAM(沖縄オルタナティブメディア)
URL:http://oam0.blog75.fc2.com/

「ナマ(今)とぅびぃん! オルタナ・クール」第23回

日時:11月3日(木)午後9時~10時
タイトル:百年の愚行を見過ごすな 泡瀬干潟埋め立て
ゲスト:前川盛治さん(泡瀬干潟を守る連絡会事務局長)
場所:泡瀬干潟ウミエラ館
http://umierakan.ti-da.net/
来場大歓迎!!

先月28日、沖縄綜合事務局は泡瀬干潟埋め立て事業を再開した。同事業
は経済的合理性を否定して公金支出を禁じた判決を受け2009年11月に中
断していたが、その後沖縄市の縮小計画が国に認められ再開されること
になっていた。広大な藻場に貴重な生物が生息する奇跡的な自然を壊す、
後戻りのできない愚行を私たちは見過ごしていいのだろうか?「泡瀬干
潟を守る連絡会」事務局長の前川盛治さんに話を伺う。

関連サイト:
泡瀬干潟を守る連絡会HP
http://awase.net/maekawa/sinindex.htm
泡瀬干潟を守る連絡会ブログ
http://saveawasehigata.ti-da.net/

---
[PR]
by juconetwork | 2011-11-02 14:55 | お知らせ

11/4@辺野古 枯れ葉剤を取材するジャーナリスト、ジョン・ミッチェルさんの報告・交流会

 
-------------------------
ブログ案内はこちらhttp://okinawabd.ti-da.net/e3647595.html

 沖縄の枯れ葉剤の使用については、県軍用地転用促進・基地問題協議会、
県議会、自治体、市民団体が、日米政府に真相解明を求めています。

 この動きのきっかけとなった記事を精力的に執筆しているジャーナリストの
ジョン・ミッチェルさんがこの度来沖し、下記のとおり、報告・交流会、記者会見
を行います。
この報告・交流会は、ジョン・ミッチェルさんと、沖縄県民が、枯れ葉剤について
初めて情報交換をする機会です。またその後は、記者会見で、退役軍人の証言や、
新たな文書をもとにした、最新の取材状況をお話する予定です。


□日時:11月4日(金)13:00-14:40

□場所:辺野古交流プラザ(辺野古公民館1F学習室)
     沖縄県名護市字辺野古913-10 0980-55-2121
     国道329号線(旧道)辺野古給油所向かい

□スケジュール(予定)
ジョン・ミッチェルさんの報告・交流会
1)ジョン・ミッチェルさんの報告
 (キャンプ・シュワブで枯れ葉剤の使用、貯蔵があったと証言している
 退役兵スコット・パートンさんについて等)

2)キャンプ・シュワブでの枯葉剤使用の件で住民との情報交換、交流

(その後、ジョン・ミッチェルさん記者会見予定)

主催: 新基地建設問題を考える辺野古有志の会
協力: Okinawa Outreach

問い合わせ先: 名護市議 大城敬人 090-9595-1353
           河村雅美(Okinawa Outreach)070-5482-0084
----------------------------------------------------------------------------
[PR]
by juconetwork | 2011-11-02 14:53 | お知らせ
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line