「ほっ」と。キャンペーン
サンゴ写真の撮影者:牧志治
ヒトデ写真の撮影者:日本自然保護協会 ブログトップ

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

4/10 & 4/12 あいち沖縄会議より2件の企画のご案内~辺野古

***************************************
☆☆沖縄から正義の実現 米国ジュゴン裁判 最新情報 籠橋弁護士講演会☆☆
********************************************
日時:2014年4月10日(木)19:00~20:40(18:30開場)
場所:名古屋YWCA 404号室(名古屋市中区新栄町2-3)
内容:籠橋弁護士に様ジュゴン裁判最新情報の報告と討論
参加費:500円

備考
アメリカのサンフランシスコ連邦地裁は、沖縄ジュゴン「自然の権利」訴訟において、米国国防総省の行為が違法だと判じています。そして、2014年1月には、辺野古への新基地建設に反対する稲嶺進市長が名護市長に再選されたにもかかわらず、日本政府は、辺野古への基地建設を強行すべく、プレッシャーを強めています。
私たちは、この米国ジュゴン裁判の最新情報を伺って、米国国防総省を相手として、基地建設を阻止するために私たちはどのような手段を持っているのか、考えたいと思います。




***************************************
☆☆「沖縄・辺野古」ニューズリール上映&藤本監督トーク☆☆
********************************************
日 時:4月12日(土)午後1時半~
場 所:名古屋市教育館 8研
(地下鉄栄下車3番出口 北へすぐ)

内 容
13:40: 「沖縄・辺野古」ニューズリール上映開始
 1「県知事埋め立て承認と名護市長選」(25分)
 2 伊波洋一「辺野古新基地は、戦争準備」(21分)
 3 辺野古阻止行動の記録(20分)

14:50: 藤本監督トーク

参加費: 800円

主 催:あいち沖縄会議
 ●不戦へのネットワーク ●命どぅ宝あいち ●名古屋YWCA ●東海民衆センター
 ●日本聖公会中部教区沖縄プロジェクト ●JUCON(沖縄のための日米市民のネットワーク)
連絡先 052-731-7517

備考
沖縄・辺野古に新基地建設阻止の沖縄闘いを取り続ける、藤本幸久、影山あさこ監督による、「沖縄・辺野古」ニューズリール上映します。仲井真知事の辺野古埋め立て申請の容認後も、沖縄の闘いは続いています。世界一危険な普天間基地の撤去と、辺野古の新基地建設の本質とは何か、新基地建設を止めるために私たちがやるべきこと、できることを、映画と監督のお話を参考に考えましょう。

藤本幸久監督プロフィール

1954年三重県四日市生まれ。
1992年、初監督作品「教えられなかった戦争-侵略・マレー半島」(共同監督 高岩仁)。
「森と水のゆめ~大雪・トムラウシ~」(1998年)/「闇を掘る」(2001年)
「Marines Go Home-辺野古・梅香里・矢臼別」(2005年)
「アメリカばんざいーcrazy as usual」(2008年)
「Marines Go Home 2008-辺野古・梅香里・矢臼別」(2008年)
「アメリカ-戦争する国の人びと」(2010年)「ONE SHOT ONE KILL-兵士になるということ」(2010年)
2004年より継続して沖縄を撮影中。
2011年3月11日の東日本大震災以降、未曾有の原子力災害の中、<原発震災・ニューズリール>シリーズを製作・上映・普及中
__________________
[PR]
by juconetwork | 2014-04-08 18:18
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line