美ら海・沖縄に基地はいらない!

jucon.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6/24@国会、伊波洋一さんを迎えて大集会_公共事業改革市民会議

【皆さま、ぜひ,ご参加下さい。また、拡散をお願いします】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

沖縄から「伊波洋一氏」を迎えて
ストップ! 強権政治、 地域自立への道筋 大集会

主催:公共事業改革市民会議
後援:公共事業チェック議員の会

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日時:6月24日(水)15時~18時30分
会場:衆議院第一議員会館・大会議室(地下)
   (14:20よりロビーで通行証を配布します)

------------------------------------
大集会企画の背景・目的
 憲法や民意を無視した安倍政権の暴走が一層加速しています。
 沖縄県民が直近の各選挙で示した意思を完全に無視した辺野古での新基地建設
強行による地域の生活環境と自然環境の破壊を筆頭に、リニア新幹線、ダム、道
路など、多くの主権者が「不要不急」と批判している公共事業が強権的に進めら
れています。国が地方を押え込み、生活者の声を押し潰しています。民主主義が
崩壊し、国民生活が破壊されていく現状は限界を超えており、国民を不幸に陥れ
る安倍政権に「NO!」の声を上げていかなければなりません。
 公共事業改革市民会議は、安倍政権の暴走を止め、あわせて地域の自立を目指
すため、超党派国会議員連盟である「公共事業チェック議員の会」の後援のもと
に、院内集会を開催します。
------------------------------------
プログラム
・開会挨拶(公共事業チェック議員の会)
・基調講演 伊波洋一氏(60分)
 辺野古問題~基地建設の不当性・違法性、地方自治・地域自立との関連などを
総合的に語っていただきます。
・各分野の報告:リニア新幹線、石木ダム、スーパー堤防、道路、湿地ほか
・公共事業チェック議員の会議員からの報告
・大会宣言
・閉会挨拶(公共事業改革市民会議)
------------------------------------
伊波洋一(いは よういち)氏
 1952年沖縄県宜野湾市に生まれる。琉球大学理工学部卒業、宜野湾市役所勤務
を経て、沖縄県議会議員(2期)、宜野湾市長(2期)を務める。米軍基地問題の
解決、市民参加による自治を目指す。
------------------------------------
公共事業改革市民会議事務局
電話045-877-4970  mizumonda@xvh.biglobe.ne.jp
「公共事業改革市民会議」は、不要不急の公共事業を見直し、真に国民のために
なる公共事業とは何かをめざして活動している市民団体です。
http://stop-kyoujinka.jp/
------------------------------------
[PR]
by juconetwork | 2015-06-11 16:40 | お知らせ

6月24日(水)@伊波洋一さんを迎えて大集会_公共事業改革市民会議

【皆さま、ぜひ,ご参加下さい。また、拡散をお願いします】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

沖縄から「伊波洋一氏」を迎えて
ストップ! 強権政治、 地域自立への道筋 大集会

主催:公共事業改革市民会議
後援:公共事業チェック議員の会

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日時:6月24日(水)15時~18時30分
会場:衆議院第一議員会館・大会議室(地下)
   (14:20よりロビーで通行証を配布します)

------------------------------------
大集会企画の背景・目的
 憲法や民意を無視した安倍政権の暴走が一層加速しています。
 沖縄県民が直近の各選挙で示した意思を完全に無視した辺野古での新基地建設
強行による地域の生活環境と自然環境の破壊を筆頭に、リニア新幹線、ダム、道
路など、多くの主権者が「不要不急」と批判している公共事業が強権的に進めら
れています。国が地方を押え込み、生活者の声を押し潰しています。民主主義が
崩壊し、国民生活が破壊されていく現状は限界を超えており、国民を不幸に陥れ
る安倍政権に「NO!」の声を上げていかなければなりません。
 公共事業改革市民会議は、安倍政権の暴走を止め、あわせて地域の自立を目指
すため、超党派国会議員連盟である「公共事業チェック議員の会」の後援のもと
に、院内集会を開催します。
------------------------------------
プログラム
・開会挨拶(公共事業チェック議員の会)
・基調講演 伊波洋一氏(60分)
 辺野古問題~基地建設の不当性・違法性、地方自治・地域自立との関連などを
総合的に語っていただきます。
・各分野の報告:リニア新幹線、石木ダム、スーパー堤防、道路、湿地ほか
・公共事業チェック議員の会議員からの報告
・大会宣言
・閉会挨拶(公共事業改革市民会議)
------------------------------------
伊波洋一(いは よういち)氏
 1952年沖縄県宜野湾市に生まれる。琉球大学理工学部卒業、宜野湾市役所勤務
を経て、沖縄県議会議員(2期)、宜野湾市長(2期)を務める。米軍基地問題の
解決、市民参加による自治を目指す。
------------------------------------
公共事業改革市民会議事務局
電話045-877-4970  mizumonda@xvh.biglobe.ne.jp
「公共事業改革市民会議」は、不要不急の公共事業を見直し、真に国民のために
なる公共事業とは何かをめざして活動している市民団体です。
http://stop-kyoujinka.jp/
------------------------------------
[PR]
by juconetwork | 2015-06-11 16:39
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite