美ら海・沖縄に基地はいらない!

jucon.exblog.jp ブログトップ

【5/14@東京】国会院内集会 辺野古くい打ち桟橋方式をストップさせよう!!のお知らせ

====重複ご容赦下さい。転送熱烈大歓迎!!====

平素は大変お世話になっています。
日本環境法律家連盟(JELF)・JUCON事務局、三石です。

直前のお知らせで恐縮ですが、明後日、5月14日に、東京・衆議院第一議員会館で
くい打ち桟橋方式をストップさせよう!緊急院内集会・記者会見を行います。

何としても、辺野古の海を守りたい。
美しいあの海を、守りたい。

気持ちを同じくする皆様、どうか、周りの方達に広くお知らせ下さい。


なお以前に、皆様にも団体署名のご協力を頂き、日米を中心に約550の団体賛同がえられました、
オバマ大統領と鳩山首相への手紙も、この集会の際、あわせてご報告いたします。

個人署名は、5月末まで行っています。こちらもまだの方は、ご賛同下さい。
http://salsa.democracyinaction.org/o/357/p/dia/action/public/?action_KEY=2932

どうぞよろしくお願い致します。

JELF / JUCON 事務局 三石
http://www.jelf-justice.org/
http://jucon.exblog.jp/
___________________

【転送歓迎】 

 皆さま、
 5/14午前に、沖縄大学の桜井国俊先生をお迎えして院内集会を開催します。
------------------------------------
美ら海・沖縄に基地はいらない!
くい打ち桟橋方式をストップさせよう!
緊急院内集会・記者会見

 政府は、米軍普天間飛行場移設先について、名護市辺野古のキャンプ・シュワ
ブ沖の浅瀬に、1,800mの「くい打ち桟橋方式」による軍用飛行場を造成すると
ともに、奄美諸島徳之島、さらに各地の自衛隊基地へも一部の訓練を移転する計
画を固めた、と報道されています。
 このような、迷走の末に1997年の最初の案に逆戻りする計画は、沖縄県民や
徳之島住民をはじめ日本国民の理解を得られるものでは決してありません。
「美ら海・沖縄に基地はいらない!」という声をアメリカにとどけるため、
ワシントン・ポスト紙への全面意見広告を掲載した「JUCON」は、
「くい打ち桟橋方式」の問題点を明らかにし、計画の撤回を求める緊急集会を
呼びかけます。ぜひ、ご参加下さい!

日 時: 5月14日(金)9時30分~10時30分
会 場: 衆議院第1議員会館 第2会議室
主 催: JUCON
内 容:
1.沖縄からの緊急報告:
       桜井国俊さん(沖縄大学)
2.国会議員からの発言
3.環境団体からの発言
       日本の環境団体の共同声明、
       アメリカの団体からのオバマ大統領・鳩山首相への手紙ほか
4.質疑(報道機関等)

JUCON(JAPAN - US Citizens for OKINAWA)の世話人は以下のとおりです。
籠橋隆明(弁護士/「自然の権利」基金)/田巻一彦(ピースデポ)/野平晋作
(ピースボート)/花輪伸一(WWFジャパン)/星川 淳(グリーンピース・ジャ
パン)/三石朱美(日本環境法律家連盟(JELF)事務局)

■ お問合せ: JUCONネットワーク事務局(「自然の権利」基金/JELF気付))
TEL: 090-2452-8555(花輪),052-459-1753(三石) FAX:052-459-1751
E-mail: jelf@green-justice.com ブログ:http://jucon.exblog.jp/
[PR]
by juconetwork | 2010-05-12 12:45 | キャンペーン案内
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite