美ら海・沖縄に基地はいらない!

jucon.exblog.jp ブログトップ

11/14@名古屋 大田昌秀さん講演会『“平和”を問い続ける沖縄』

沖縄県知事選を目前にして、名古屋で行われる企画です。
お近くの方、是非、ご参加下さい!!

◇◇◇大田昌秀さん講演会◇◇◇
   “平和”を問い続ける沖縄  
    ~応答するために~

●日時・11月14日(日) 午後2時~4時
●場所・名古屋市博物館 講堂
    名古屋市営地下鉄桜通線「桜山」下車、4番出口から徒歩5分
●参加費:1000円

呼びかけ
  NoBase辺野古☆名古屋
  命どぅ宝あいち
  日本聖公会中部教区沖縄プロジェクト
  不戦へのネットワーク
  名古屋YWCA
  東海民衆センター

連絡先:052-731-7517
 メール:husen@jca.apc.org
 名古屋市昭和区鶴舞3-8-10 労働文化センター2階

昨年、政権に就いた民主党連立政権は、迷走を重ねた挙句、多くの沖縄
の人たちの期待を裏切り、普天間基地の移設先を名護市辺野古沿岸とす
る「日米合意」を行いました。しかし、1月の名護市市長選の辺野古への移
設反対を上げた市長の誕生、4月には9万人が集まった県民集会、そして、
9月の名護市議選においては移設反対の議員が過半数をしめ、普天間基
地の「県内移設」には明確に反対の声を上げています。

その声に対する本土の対応はどうでしょう。日米安保条約で米軍基地の存
在を容認し、沖縄に基地負担を押し付け続けています。今こそ問われてい
るのは、私たち自身ではないでしょうか。11月には今後の基地問題の帰趨
を左右する沖縄知事選があります。“平和な島”を希求する沖縄の想いを、
大田昌秀氏からお聞きし、私たちにできることを考えます。

多くの方の参加をお待ちしています。

●大田昌秀(おおた・まさひで)氏プロフィール
 元沖縄県知事。前参議院議員。現在大田平和総合研究所主宰
 1925年、沖縄県久米島に生まれる。1945年、沖縄師範学校本科2年在
 学中に鉄血勤皇師範隊の一員として沖縄守備軍に動員され沖縄戦に参戦、
 九死に一生を得る。1954年、早稲田大学卒業。その後、ニューヨーク州
 シラキュース大学大学院修了(ジャーナリズム修士号取得)。東京大学新聞
 研究所で3年間研究。1973年、ハワイ大学イースト・ウェストセンターで1年
 間教授・研究。1979年、フルブライト交換教授としてアリゾナ州立大学で1
 年間教授・研究。
 1957年~89年、琉球大学教授、法文学部長。
 1990年沖縄県知事に就任。2期8年勤めた後、参議院議員として6年勤め、
 現在は大田平和総合研究所主宰。
[PR]
by juconetwork | 2010-11-05 10:52
line

基地から沖縄の自然を守りたい日米市民のネットワーク


by juconetwork
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite